アホ毛を無くす方法!123

大丈夫ですよ。本当に綺麗になりますから・・
la・boteギャラリー→ https://la-bote2.wixsite.com/la-bote2
★紹介の方のギャラリー→ https://la-bote2.wixsite.com/la-bote4


今回は「しっとり・サラサラ」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆
アホ毛を無くす方法!123
ドライヤーを温風で使用するときには、決して近づけて使用せずに、20cmくらい離してから使用しないと、髪の毛の潤いがなくなるし艶がなくなります。
それがアホ毛を悪化させてしまうこともあるんです。
髪の毛が短かった場合なのですが、まとまらない髪の毛のことも、アホ毛と表現する人もいるようなんですよね。
髪がはねてしまったり、広がったりするのも、アホ毛という。
ドライヤーのかけ方以前に、髪の毛の潤いが足りてなくて、乾燥しているために起こったり、くせ毛だから起こったりするんですよね。
髪の毛まとまらなくて広がって跳ねる場合や、髪の毛がダメージによって切れて立つ場合は、しっかりとした髪の毛のケアを行えば、収まる可能性が高いです。
くせ毛の場合は、縮毛矯正というのもありです。
こうすると髪もサラサラになりアホ毛から解放ですね。
もしここまでしてもポニーテールを作ろうとしたときに、あほ毛が出てくるときには、少し固める方法があります。
ワックスを付けて、ブラシでまとめて、くくる。
ハードスプレーを、少し離れた距離から、少しだけかける(多すぎ注意です)。
かけたらすぐ、髪の流れに沿って、軽く梳かす。
1回でダメならもう一度行う。コンビニにもこの手のワックスがあります。

関連記事

  1. 日本は砂漠より乾燥している。

  2. ベタつき・脂っぽさ!!

  3. 傷んで絡まる!髪を乾かす前に絶対にやってはいけない事。ハイラ…

  4. カラーのダメージは「明るさ×回数」に比例する「サラサラ」コー…

  5. 花粉症になったら

  6. みなさんはシャンプー前はどんな事に気をつけていますか?