いつも明るく心優しい頑張り屋です。

ブリーチ=全体染めで髪がボロボロに!なるかも知れません。
繰り返しハイダメージに!
髪は傷む一方です、
今日のお客様ですがクセは強くブリーチをしてからハイダメージになりました。
大学もオンラインで大変でしょうね。いつも明るく心優しい頑張り屋です。
ハイトーンカラーでは褪色(色落ち)をしやすいため繰り返しの痛みが出るのです。
個のダメージは今の技術では治りません! “髪が治る!” なんてあり得ないんです。
後悔とは後になって悔いる事です。後悔しても遅いんです、
だからまず後悔しないようにブリーチや全体カラーはよくよく考えてからにしてください
もしやりたい方がいましたらそこで考慮するポイント
後悔しない為に施術前によく考える事が大切です
・今後どんな髪型にしていきたいか(縮毛矯正やパーマをかけたいのか)
・イロンやコテを使うのか、使えるのか
・これから根元のみのリタッチだけでいいのか、全体カラーが必要になるのか
・ハイダメージになればなるほど髪のボリュームは増していく。我慢出来るのか、扱いき れるのか、
・毎日ちゃんとセットできるのか、時間をかけることができるのか
自分のライフスタイルならどのくらいのカラーまで出来るのか、じっくりと考えて判断してみてください

関連記事

  1. 梅雨に備えての縮毛矯正は.

  2. 「傷んだ髪は治らない」

  3. ハイダメージ毛の縮毛矯正が難しい理由

  4. 縮毛矯正の頻度は人それぞれ。「しっとり・サラサラ-W」コース…

  5. 髪がパサパサになってきた!スーパーロング「サラサラ」コース(…

  6. トリートメント…そのつけ方、合ってますか??「しっとり・サラ…