美髪を目指す人はやめるべき 2

ご来店いただき感謝です。

美髪を目指す人はやめるべき 2
温度としては110-130度くらいにすることですね。
髪質の違いでもクセがつきやすいつきにくいがあるので
ケースバイケース対応できれば良いんです。
低温の理由としては
髪はそのほとんどをタンパク質で形成しているので
熱で硬化つまり硬くなってしまうから
お肉や卵を火に通すことをイメージしてもらえればわかり易いかと思います。
一度火を通したら その前の状態には戻すことができない
髪にも同じようなことが言えて
高熱を与えるってことは髪の毛を硬くして痛ませることになってしまうんです。
ダメな習慣その2 カラーリング
カラーリングそのものをしてはいけないのではなくて
毛先までの全体カラーがいけないんです。
ヘアカラーとヘアケアの共存って実は難しくて
完全に棲みわけをした方がいいと思う!
色にこだわるならダメージ度返し!
質にこだわるなら色味度返し!
カラーリングのダメージってわかりやすく言うと
今回は「しっとり・サラサラ-W」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★★☆☆☆

関連記事

  1. 髪が光に当たると綺麗に見える? 1

  2. いつか、眠りにつく日

  3. さらにポイントは~

  4. 「梳いてください」はNGワード2「しっとり・サラサラ」コース…

  5. 梅雨さあどうする?

  6. 1.髪の毛を早く乾かす方法は。