縮毛矯正施術の難しさ!「しっとり」コース

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?
⇒3
アイロンも毛の生え方に沿って熱処理をします。
アイロンワークもテクニックがいりますね。
仕上がりが真っ直ぐすぎる仕上がりは自然では有りません。
自然さがほしい時は施術の段階で薬の強さの調節アイロン温度を高く設定しすぎないことが大切です。
髪の毛は主成分であるタンパク質は高すぎる温度や強すぎる薬剤反応により硬化し、真っ直ぐな硬い質感になります。
お客様のクセがどの程度のお薬とアイロンの温度で伸びるのかを施術することで、髪の柔らかさを保った自然な仕上がりになります。
今回は「しっとり」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆

関連記事

  1. 暑い夏が終わり秋が直ぐやってきます。「しっとり・サラサラ-」…

  2. 今このスタイルに凝っています「縮毛矯正しっとり・サラサラ」コ…

  3. 縮毛矯正とカラーの関係。2剤は必要ない?

  4. 髪質を改善しながらの縮毛矯正

  5. トリートメントのデメリットこれも大事なんです。

  6. ハイライトの縮毛矯正