綺麗さを遠ざけるシャワーの温度は。2 「しっとり・サラサラ-W」コース

綺麗さを遠ざけるシャワーの温度は。2
寒い時期は冬はシャワーの温度を高く設定してしまいますが熱すぎる
お湯は必要な皮脂まで落としてしまいカサつきや乾燥の原因になって
しまいます。
これからの季節の入浴時はシャワーの設定温度には注意してください。
カラーやパーマをされていたり、毎日コテを使っている方の髪は何も
していない方の髪に比べて乾燥しやすので気をつけてください。
シャワーの温度はできるだけ体温に近い温度が良いそうです。
髪はどれくらい洗えばいい!?
シャンプーは毛先は泡を通すぐらいで十分でしょうね。
今回は「しっとり・サラサラ-W」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★★☆☆☆

貴方のお好みは(11月まとめ)⇒ https://la-bote.com/archives/15109
ラボーテの予約サイト ↓コースメニューおよび空き情報 
→ https://reserva.be/labote
初めての方の予約は ⇒ https://la-bote.com/archives/news/
ご予約はお電話でも受け付けています♪
ネットご予約が×になっていてもご予約が取れる場合がございますので、その際はお問い合わせ下さい。

☆☆☆
ダメージ :★★★★☆☆☆☆☆
クセの強さ:★★★★☆☆☆☆
施術難易度:★★★★☆☆☆☆☆

貴方のお好みは(11月まとめ)⇒ https://la-bote.com/archives/15109
ラボーテの予約サイト ↓コースメニューおよび空き情報 
→ https://reserva.be/labote
初めての方の予約は ⇒ https://la-bote.com/archives/news/
ご予約はお電話でも受け付けています♪
ネットご予約が×になっていてもご予約が取れる場合がございますので、その際はお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. これからの季節は髪の乾燥、頭皮の乾燥が!!「サラサラ」コース…

  2. シルクの枕カバーはいいです。

  3. 髪が浴びる紫外線の量は顔の3倍です。

  4. 毛髪同士の摩擦がダメージを与え髪が傷んでしまいます。

  5. 加湿って花粉対策に。

  6. 髪、パサついてませんか?