乾燥頭皮へのオススメケア

■ラ・ボーテのHPからの予約方法はお知らせをご覧ください。アイホン6Sで撮影
空き情報 ラボーテのHPのお知らせをご覧ください。お電話でご予約お願いします。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。                             ★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。                                                                  

乾燥頭皮へのオススメケア                                                                                                                  頭皮が乾燥しているときのケアではどんな。
ヘアトニックやヘアオイルを使った保湿ケアが有効の様です。
顔や身体は洗ったあとに化粧水やクリームで保湿するでしょう。
頭皮だけしないのはいけません乾燥でフケが気になるときは。
シャンプーした後に、髪の毛を軽く乾かしてからトニックやオイルを頭皮につけ、指の腹でマッサージします。
保湿しながら血行促進の効果があります。
頭皮スカルプケア。
ヘアオイルは、シャンプー前のヘアパックや髪の美容液としても使用できます。
ヘアオイルを頭皮と髪に塗り込んで軽くマッサージします。
ホットタオルで巻いて数分置けば、スチーム効果で頭皮がやわらかくなります。
その状態でシャンプーすれば良いです、
乾燥したままの硬い状態で洗うよりも刺激をおさえられるます。
オイル自体をシャンプー代わりにしてオイルクレンジングするのもオススメです。
冬は頭皮だけでなく髪の毛も乾燥しやすいのです。
オイルで保湿することで、髪の潤いも守れます。
髪の毛がパサパサしていたり、フケやニオイが気になったりして良いことありません。
この冬は、頭皮の保湿ケアにも力を入れて、頭の先から艶めく事です。

こんな方はストレート矯正がおすすめ
●多い髪でまとまらない
●お手入れをしているのに髪がまとまらない
●クセはないがボサボサかみを何とかしたい
●全体にパサ付きのある髪をしなやかにしたい。
●ストレートで傷みのないサラサラヘアーにしたい
●少しのクセ毛を自然にまとまるヘアースタイルにしたい
●いつもキレイでツヤのある髪でいたい                                     
髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。                                                ■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 乾燥毛 毛先がアイロンで傷んでいます。
■施術方法 しっとりコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMC+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
しっとりコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~多目塗布 うっすら白気味手でスルー塗布
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり しっとりサラサラ感がが出ました。

 

関連記事

  1. シャンプーの秘けつは予洗い!1

  2. どのくらい施術の期間。

  3. 傷んだ髪それは空洞化 2

  4. 髪の水分バランスと補い方

  5. 傷んだ髪それは空洞化 1 

  6. 紫外線は髪にとって災厄です。