パサパサ髪には潤いを。

5月よりホットペッパーのサイトの掲載内容が変わります。ブログは廃止いたします。
予約状況 メニュー ブログ はラボーテのHPでご覧になれます。https://la-bote.com/
■空き情報 施術コース 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。

パサパサ髪には潤いを。                                          パサパサ傷んだ髪を修復するために必要になってくるのがトリートメントです。
トリートメントは髪の毛をキレイにする目的で粘度は高く髪の毛の内部に深く浸透していきます。
トリートメントは水分と油分を補う役割を果たしてくれるので、髪の毛に水分をしっかりと含ませて油分でコーティングしてくれます。
トリートメントの効果的な使い方は。
シャンプーで頭皮の汚れを落としてからトリートメントを使用してくださいね!
1.トリートメントの油分を髪の毛をはじかないように軽くタオルドライをして水分をとります。
2.トリートメントを適量取り出します。ミディアムヘアで親指程度でロングヘアの方はそれよりも多めなど。
3.トリートメントをつける場所は、髪の毛の中心から毛先だけです。
頭皮に付けてしまうと毛穴にトリートメントが詰まってしまうので注意してください。
4.トリートメントは指先や指の間で十分に伸ばしてから髪の毛に付けます
毛先から髪の毛の中間に向かって下から上へつけるようにしましょう。
5.トリートメントを全体にのばしたら蒸しタオル、キャップで頭部全体を包み込んで5分ほど待ちます。
6.髪をこすらないようにトリートメントをすすぎ流します。
特にダメージがひどい方はトリートメントを長めに放置する。
トリートメントをすすぐときはヌルヌル感が取れて髪にしっとり感が出てきたら良いです。順番はシャンプー次にトリートメント次にコンディショナーです。
                                施術レシピ
髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 ご紹介の方です。 ぱさぱさ毛 全体に矯正の痛みがあります。きれいにしたいとのこと。
■施術方法サラサラコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMCバランス+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリー(30%塗布)
根元   CMCベース+エブリー(エブT30%)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。                              髪の変形ビビリ毛 反応不足?
髪の強度低下トロ毛
傷みによる毛先のキラキラは、髪の空洞化と色素退色
物理的損傷毛と化学的損傷毛では対処タンパク質の種類も違います。
内部補修処理剤の使い方で髪質のコントロール
残念ですが、縮毛矯正の成否はこの薬剤の適切な効かせ方で決まります。それは単に弱い強いという薬剤の問題ではなく、髪に対する適切な作用を判断する事が全てと言っても過言ではありません
薬剤の過剰反応か薬剤の反応不足現象で髪のビビリ、カサカサが出ます。

関連記事

  1. 髪の広がり2

  2. ハイライト(ハードメッシュ)の入った髪には.

  3. キレイな髪ってすごいんです。

  4. 加湿って花粉対策に。

  5. 梅雨の湿気で広がる

  6. お断りする・勇気!!