髪を濡れたまま放置しておくのは、髪にとつて良くありません。

★5月よりホットペッパーのサイトの掲載内容が変わります。ブログはラボーテのHPでご覧ください。
予約状況 メニュー ブログ はラボーテのHPでご覧になれます。https://la-bote.com/
■空き情報 施術コース 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。                 髪を濡れたまま放置しておくのは、髪にとつて良くありません。
髪や頭皮を濡れたまま放置することで頭皮が冷えます。頭皮の血流が悪くなり、抜毛や、頭皮のかゆみ、
頭皮の臭いがすることがあります。
頭皮の健康を保つためには適度な乾燥が必要です。
自然乾燥にはメリットもなくはない
自然乾燥は時間を節約できます
朝シャンの後、自然乾燥なら、ドライヤーをかける時間を色々なことにあてることができます。
オーバードライのしすぎで髪のパサつきや、頭皮の乾燥やかゆみも防ぐ事もあります。
ドライヤーで乾燥させるときに注意すること。
シャンプー後の髪は自然乾燥よりもドライヤーで乾燥しますがここに注意。
まずはタオルドライ
吸水性の良いタオルで頭を包み込んで、両手で軽くおさえたり、軽くぽんぽんとたたくようにしてざっと
水分をタオルに移します。その後は頭皮をこすらない程度にタオルで水を拭き取ります。
ロングの髪は下を向いて、髪をタオルではさむようにして水分を取るように。
髪を乾かすというより頭皮を乾かす
シャンプー後タオルドライしたあとは、髪をかきあげて頭皮を乾かすようにします。
できるだけドライヤーを頭から離して15センチ以上離します。小刻みに揺らしながら乾かします。一点に集中して熱風をあてないようにしましょう。
                           施術レシピ
髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 カラー毛(ポイントブリーチ) 毛先がガサガサです少しオーバー軟化気味 乾燥毛
■施術方法 サラサラコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMCバランス+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリー(40%塗布)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く(点々塗布スルー)
■放置時間 自然放置40分
■仕上がり サラサラ感がが出ました。                                  初めてのお客様への願い
■痛みのひどい方は根元のみの施術で年間とうして少しずつカットしながらの施術がお勧めです。
■ご来店の際、髪の状態によってはカウンセリングのみをさせて頂くことがございます。ご了承ください。(傷み具合でお断りする場合があります)
これは不可能な髪です。
1.水分を含むと髪がもずくのように髪がテロってがクシが通らない髪。
2.乾かすとなんとなく真っすぐですが髪がカリカリにキシムような髪。
3.濡れている髪をかるく引っ張るとゴムのようにビンビンに伸びる髪。
4.根元付近の健康毛がビビった髪。全体にビビリクセが残っている髪。
5.ポイントブリーチ ハイブリーチ毛 太い毛質で痛んだ髪。
可能なのが根元のみ出来る場合若干あります。施術後のカットをお勧めいたします。
年間をとうして綺麗な髪にしましよう。
皮膚のアトピーのある方は施術可能か必ずごお電話にてご相談ください。

関連記事

  1. エブリーの自然な縮毛矯正

  2. もう一度かけ直してキレイかかってない。

  3. シャンプーの秘けつは予洗い!2

  4. くせ毛が好きになる

  5. 髪のダメージケア2