キューティクルを守るためには

GINZAよりお送りいたします。ベースメイクで髪の内面から綺麗に!!
縮毛矯正・髪質改善メニューご来店、カウンセリング後に金額をご案内いたします。ご質問はお電話にて受け付けております。お気軽にご連絡ください。

キューティクルを守るためには 
髪の毛のキューティクルは一度痛んだら元には戻りません。
そもそも髪の毛自体が死んだ細胞ですから、
肌などのように再生する能力は持ってい
ません。キューティクルを痛まないような日頃のお手入れが大切になって来ます。キューティクルを守る事は綺麗な髪にすることです。
キューティクルというのは魚の鱗のような形をしています。
キューティクルはウロコです。
この鱗があるからこそ、どのような方向にも軽やかに動くし、
ツヤツヤサラサラに見えるんですよね。
艶がなくなりパサパサになりになり、むき出しの繊維が立てに避けると枝毛になり、
干からびているから、少しの刺激で切れ毛になってしまったりするんですね。キューティクルの敵は濡れること
キューティクルは乾燥している時には閉じていて、濡れている時には開いているのですが、この開いている時に髪の水分や栄養は出ていくんです。ですから髪の毛の潤いを守るためには、キューティルを閉じさせてければならない
ので、自然乾燥ではなくて、ドライヤーなどで乾かしたほうが良いんです。夏の暑い時などは温風じゃなくて冷風でも全く問題無いですからね。キューティクルを守る方法
傷んだ髪の毛は、トリートメントをしてもキューティクルの開閉はまともにできない  
ので、栄養を内部に閉じ込めることができないんですね。その時はそれ以上傷みが広がらないように気をつけなければなりません。
髪のキューティクルを守るためには念入りなケアを行うことが大切です。 
★la-bote ginza オープンいたしました
★ 定休日(無休)
★営業時間 (10時~21時)
★縮毛矯正受付 (5時00分まで)
★クレジットカードは使えません。現金のみになります。
★水野豊 スタイリスト2名 ●銀座線・日比谷線「銀座」●B4出口を出て、みずほ銀行に面する並木通りを右折し、300m程直進した左側です。≪マロニエゲート→ABCマート→ドクターマーチン→GENDY≫●有楽町線「銀座一丁目」●3番出口を出て、右手にある「わしたショップ」の角を左折して、2つ目の小さな交差点を左折します。●京橋駅、有楽町駅からも徒歩5分です。中央区銀座1-4-4 104ビル(2F)になります。

関連記事

  1. 髪の内装もしましょう。

  2. シャンプーは?

  3. 髪が傷みすぎるとどうなるの?4

  4. 艶を出す・・・・毎日アイロン!

  5. そもそもシャンプーの目的って何だろうね?「サラサラ-W」コー…

  6. 髪のうねりを改善は?