髪を綺麗に創る。

髪を綺麗に創る。
間違いです。
しなやか艶サラとはならないでしょう。
その時は綺麗になったとしてもその持続性は有りません。
少しの時間でも戻ってしまう事になりかねません。
髪をきれいにしようとしながらでもバリバリ髪を傷めてしまうという事になりかねません。
何が間違いでしょうか?どうすればきれいな髪で長持ちするのかな?
大切なのが水分をコントロールそれは水素結合を操る事。
ボサボサを綺麗にする方法も。
ビビリ毛を綺麗に創るのも方法も。艶やか持続ブローまたはアイロンスタイリング方法も。すべては↓続く

髪を守るヱブリーミズトにできる事
https://la-bote.com/archives/2599

ラボーテからのリンク情報
https://la-bote.com/archives/news/                                      ■髪のカウンセリング
髪の状態は・乾燥しています。
施術コースは・縮毛矯正「しっとり」コース
■エブリー1液塗布 塗布方法は毛先中心の塗布方法
前処理は・ CMCベース+エブリーエブリートリートメント (20%)
CMCバランス+粒子の細かいトリートメント(20%)
施術方法・根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
■放置時間(予備テスト用にロットを巻きます。1から1.5倍のカールがベストです。)
放置方法・2.タオルターバン後キャップで自然放置。
放置時間・自然放置45分
■アイロン方法・
■潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー
■エブリーの縮毛矯正で艶・しっとり感がアップされました。

関連記事

  1. 自然な縮毛矯正!!縮毛矯正「しっとり・サラサラ・W 」コース…

  2. 当たり前は、当たり前ではない!

  3. 自然な縮毛矯正は。縮毛矯正+カラー+「しっとり・サラサラ・」…

  4. 縮毛矯正施術に使うCMCの特徴は

  5. シャンプーの向きは上向きか下向きか。 1

  6. 綺麗にならないのは!!