キューティクルが開いた状態になるのは?

縮毛矯正・髪質改善
https://la-bote.com/archives/29127
高円寺のお客様は専用  
https://la-bote.com/archives/440
営業時間・定休日・予約方法 
https://la-bote.com/archives/533

キューティクルが開いた状態になるのは?
ドライヤーやアイロンの熱ダメージ
ドライヤーやアイロンによる熱ダメージは、
髪のキューティクルにダメージを与えます。
ダメージを与えないコツは、
髪の温度を上げすぎないようにすることです。
ドライヤーであれば、
髪の温度が上がらないように振りながら髪に当てる。
アイロンであれば、温度は140度程で挟む時間を短くしましょう。
また、髪が濡れている状態でヘアアイロンは避ける

関連記事

  1. 髪を濡らす?

  2. シャンプーの選び方ですが。「しっとり・サラサラ-W」コース

  3. キューティクルを守るためには 

  4. ボワっと広がりやすい多毛くせ毛にエブリーの縮毛矯正

  5. アイロンと縮毛矯正どっちが痛む???

  6. パサつきは髪の水分乱れ 1