キューティクルによくない事はやめましょう。

キューティクルによくない事はやめましょう。

・トリートメント類を使わない
シャンプー後、
髪に大切なトリートメントやリンスを使わず
シャンプー剤の使用だけではNG。
髪の表面がざらついてブラッシング時などで摩擦が起こり、
キューティクルが整わずにダメージになります

・シャンプー後、濡れたまま放置する
濡れた髪を放置していると、
キューティクルが開いたままになってしまいます。
すると内部の水分がどんどんと流出していき
パサつきやツヤのない髪につながります。

関連記事

  1. キューティクルが剥がれている

  2. 美容師さん空気酸化固定って何!!・「しっとり」コース

  3. 髪は自覚がなくても乾いている!?

  4. 髪と花粉!!「しっとり」コース

  5. 間違ったタオルドライで髪はダメージを受ける?

  6. 美髪を手に入れる