梅雨のシャンプー後、は

梅雨のシャンプー後、は

髪の表面にある「キューティクル」をケアから
キューティクルはぬれたり温めたりすると開きます。
しかし閉じていれば、髪の蓋のように働き、
内側に水分が入り込むのを防いでくれます。

キューティクルが開きっぱなしにならないように、
洗髪後は速やかにドライヤーで髪を乾かします。
さらにドライヤーをあてる前に、
キューティクルを補修するヘアミルクなど使うことも
良いと思います。

ドライヤーのあて方にもコツ
があります。
温風のあと、冷風をあてて、
髪の表面を冷やします。
するとキューティクルがさらに閉じて整いやすくなります。
最後に髪にヘアオイルを塗り、
水分の蒸散をブロックします。
簡単ですので試してみてください

関連記事

  1. 髪のコーティング では皮膜髪のいいところは 

  2. 髪への負担を減らす!! ドライヤーを正しく使う

  3. アイロンの使い過ぎ注意!

  4. ベースメイクで

  5. 高円寺での施術は終わりました。 銀座でお会いできるのを楽しみ…

  6. 雨の日の髪はたいへん!