50代の縮毛矯正 

長年、縮毛矯正と付き合っているお客様です。ok
50代の縮毛矯正 
自然に仕上げればヘアスタイルを楽しめます!
50代以上のミセス世代でも縮毛矯正をかける方も少なくありません。
今ではまっすぐにするだけではなく自然に丸みをつけたり、
ショートやボブスタイルにもかけることができます。
ヘアデザインの土台として考えていただけるとよいかと思います。
60代の方でも縮毛矯正をかけて綺麗なヘアスタイルを楽しんでいる方も。
年齢を重ねると髪の中のたんぱく質の減少により、
髪が痩せてハリやコシがなくなっていき同時にうねりやパサつきなんかも出てきます。
一か月毎に白髪染めもしているのでダメージが心配
縮毛矯正と白髪染めは。
ブログにも書いたと思いますが白髪染めって普通のカラーよりもブリーチの力が強いんです。
白髪染めのホームカラーは危険が伴います。
縮毛矯正の失敗リスクがありますし髪の抵抗力が低下しています・。
なるべくはホームカラーは控えましょう。
今回のお客様は50代後半のお客様です。
根元からのリッジ感が強く、難易度は高めです。
頑固なクセをしっかり伸ばすのはもちろん、髪にハリ・コシを持たせることです。 こういったひと手間の施術で結果が大きく変わります!

■髪のカウンセリング
 施術コースは・縮毛矯正「しっとり・サラサラ・W 」コース
 髪の状態は・パサパサ毛
ダメージ:★★★☆☆
クセの強さ:★★★☆
髪の強度:★★★★☆
■エブリー1液塗布  
 前処理は・CMCバランス+CMC(50%)
施術方法・根元~多目塗布~白気味に塗布
■放置方法・ 2.タオルターバン後キャップで自然放置。
 放置時間・自然放置30分
■アイロン方法・ワンスルーアイロン 後処理・疎水化トリートメント
■潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー
■エブリーの縮毛矯正で艶・しっとり・サラサラ感がアップされました。


関連記事

  1. 髪が傷みだす温度って

  2. もう一度かけ直してキレイかかってない。

  3. 毛髪の構造から

  4. 髪の広がり2

  5. 髪を綺麗に創る

  6. スパーロングのお客様です。