中途半端?


ここでは大きく2つ
根元、毛先、お顔回り、、場所によって髪のダメージ、くせの強さは全然違いますので
それぞれにあった前処理、中間処理、後処理をしていきます。
髪が傷んでいるほど薬剤選定は難しく、選定を誤ると事故にもつながります。
このようなときは傷んでしまったところをカットすること。
この失敗はすでに毛髪内部が破壊されてしまっている為最終的には切るしかありません。
そのまま伸ばしても切れ毛になってしまいます。
髪の毛は死滅細胞。自己再生能力はありません。
施術しても持続性は保証できませんしやってみなければわからないというのが正直なところ。
ですので、ほとんど勘でやるしかないので非常にリスキーです。
ほとんどの美容師さんはやりたくないんじゃないでしょうか。
二次災害になる可能性大。
縮毛矯正は技術によって仕上がりに差が出やすい非常に繊細な仕事です。
髪質を分かってくれる信頼できる美容師さんに長く担当してもらうことが大切です!

■髪のカウンセリング
 施術コースは・縮毛矯正「しっとり・サラサラ・W 」コース
 髪の状態は・パサパサ毛
ダメージ:★★★★☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度:★★★★☆
■エブリー1液塗布  
 前処理は・CMCバランス+CMC(10%)
 CMCベース+エブリーエブリートリートメント (20%)
 CMCバランス+粒子の細かいトリートメント(20%)
中間・後処理 ベース+バランス(半々)
施術方法・根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
■放置方法・2.タオルターバン後キャップで自然放置。
 放置時間・自然放置50分
■アイロン方法・ワンスルーアイロン 
■後処理・疎水化トリートメント
■潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー
■エブリーの縮毛矯正で艶・しっとり・サラサラ感がアップされました。

関連記事

  1. 「傷んだ髪は治らない」カラー+しっとり・サラサラ」コース

  2. 抜け毛は秋に多いのは。

  3. 毛髪同士の摩擦がダメージを与え髪が傷んでしまいます。

  4. 1月の特集

  5. 毛髪の構造。

  6. 1年後の髪が綺麗になる事「縮毛矯正+カラー・しっとり・さらさ…