アイロン!!

続き


でもこの設定温度、高すぎなんですょ。かなりのアイロン温度でしょう
180度で焼き肉が焼けるぐらいの温度です。ほとんど火傷の状態です。
髪も火傷しているのです。
縮毛矯正はシステムの中での温度ですからいいのですが。
個人では非常に難しい温度で自分でのアイロンはスルーでも時々止まって
いたりと一定のスルー時間は無理でしょう。
思っているよりもアイロンしている時間が長かったりします。痛みます!!
髪にあてている時間が長ければ長い程、髪のダメージ髪の負担が増えます。
ですから自分でアイロンする時はより低温でアイロンしてあげて下さい。
最初は100度ぐらいにして慣れてきたら120度ぐらいがいいですょ。
健康な髪はドライ後でも12%前後の水分がありますから120度ぐらいの
低温でも形が付きます。感覚的にはアイロンの後熱くて手に持てないよう
でしたら温度が高すぎで適度にあったかいぐらいがベストです。
で試してみて下さい

la-boteエブリーの自然な縮毛矯正
潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正
進化した矯正は髪の強度を図りツヤ・サラサラ・しっとり感を作ります。
縮毛矯正「しっとり」コース

施術の所要時間は
https://la-bote.com/archives/2461
2回目の方の予約サイト 
https://reserva.be/labote

関連記事

  1. 「お金で手に入らない」

  2. 縮毛矯正をかけていても毛先まで綺麗な髪を維持する秘訣とは。「…

  3. 湿度ってなに。

  4. 縮毛矯正と髪色はふたつにひとつ!「しっとり・サラサラ」コース…

  5. 髪は、ず~っと傷んだまま?そんな事ないですよね?「しっとり・…

  6. 髪のダメージケア2