アホ毛 2  髪のダメージ「痛み」「しっとり・サラサラ」コース

アホ毛 2


髪のダメージ「痛み」
ダメージによる乾燥。空気中の乾燥。ダメージによる乾燥はカラーなどで髪の分が抜けてしまい、髪の中身が空洞化したり、キューティクルが損傷したりしす。
そうすると髪の水分が抜けることで乾燥します。そして、乾燥することで静電気なども帯やすく、パヤパヤしやすくなります。
頭皮の老化や毛穴の皮脂詰まり
頭皮は弾力を失ってしまうと真円だった毛根が楕円形になりそこから生える毛うねりが生じるようになります。
このうねった毛がアホ毛となって表面に出ます。
毛穴の皮脂づまりも問題ですが毛根を押しつぶこれももうねった毛になりアホ毛になることがあります。


ちゃんと髪の毛をケアしてあげることが大切です。
シャンプー後のドライによる乾かし方の問題
髪を乾かす時どの方向から乾かしていますか?
下から風を当ててしまっていませんかあ
下から風を当ててしまうと新しく生えてきている毛の部分が立ち上がってしまい表面上に出てきてしまうんですよね。
下から当てるとキューティクルの方向にも逆らうのでキューティクル開いて乾き指通りが悪くなったり、艶が出なかったりします。
ドライャ~の熱風の 風を上から当ててあげることです。これで完璧!!

今回は「しっとり・サラサラ」コースで施術いたしました。
★2回目からの予約サイト → https://reserva.be/labote
初めての方 ご紹介の方 予約について詳しく知りたい
方はこちらをご覧ください。→ https://likuyu.jimdofree.com
●縮毛矯正後の注意点 → https://la-bote.com/?p=6679
■髪の状態は・
髪の量  :★★★★☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★★★☆
髪の強度 :★★★☆☆
施術難易度:★★★★☆☆☆☆☆
塗布方法・3.根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・45分放置

関連記事

  1. “髪は命” そんな大事な髪、○井様のご紹介です。ありがとうご…

  2. 仕上がり綺麗に髪を乾かす方法

  3. 髪を乾燥させてしまう

  4. R)縮毛矯正した当日にシャンプーしていいの?

  5. 「傷んだ髪は治らない」

  6. 髪を傷めないアイロン温度とは?