タオル地の枕カバーは。

タオル地の枕カバーは。

街角にクリスマスツリーが飾られ始め、
クリスマスムードが高まってきましたね
日本橋のさくら通りや横浜赤レンガ倉庫などでは、今週末から来週にかけて、
点灯式が開催されるようです。

カバーによっては髪とも摩擦が生まれます。その素材でも色々ありますが。
大体は素材の繊維の硬いもの髪の摩擦が生まれます。
また繊維が太いと髪が絡みやすく切れ毛、枝毛の原因になります
タオル地のカバーは繊維が方いたもに摩擦がおきます。お勧めできませんね。
キューテクルは髪の面は摩擦などから守ってくれています。
摩擦などでキューテクルがめくれて内部のタンパク関係が流れ出てしまします。
摩擦の度合いによりますが強すぎると髪が切れてしまう事もあります。
髪をよく見ると毛根が付いているものは抜け毛、付いていないものは切れ毛です。
前にも書きましたが、髪との摩擦を抑えるシルクのカバーが良いです。
シルクのナイトキャップもいいですがシルくのスカーフを枕に巻くことも髪との摩擦を
抑えます。
シルクは通気性にすぐれ吸水性が良いんです。
保湿効果、抗菌作用もいいです。また頭皮をキレイに保つ事にも効果があります。
髪以外にもシルクは色々な効果があるようです。

CMCを塗布した後丁寧にコーミングを繰り返しします。
これでツヤ、手触りがよくなるのが特徴
ドライは10%からクセの強さでドライで調節。
仕上げは100%ブロードライで。
CMC2倍塗布コーミングします最高の仕上がりは完全ドライが。
ドライ後最高のツヤ、定着を・・・・。
ハリコシが出すぎの髪質は・・・・。
ヱブリー矯正剤

■髪の状態  全体にパサつ付きがあります。アイロンの傷みが毛先部分に。
■施術方法 フカサラコース
■前処理 中間 後処理 CMCB中心 CMCP保湿効果があります。
■塗布方法 根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く
■自然放置 45分
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。
毛先少しカットです。
■物理的損傷毛と化学的損傷毛では対処タンパク質の種類も違います。
10人いれば10人、施術の方法も液材も違います。
難しい技術ほど、微妙な時間管理と、液材の使いよう、それに感覚です。
剤は使うだけではなく、使いこなしこそ大事。
クセが伸びないのは薬が原因では?
ヱブリーの2液を塗布するまでは今回は良いかもと思っても
中間水洗後、ドライした時はクセはけっこう残っていることが有ると思います。
1液の反応は充分に感じてもそれは捻転がきついとか
波状が小さいとかで 撥水毛な感じとが有ります。

関連記事

  1. 正しいドライヤー(乾かし方ブログ参考にして下さい)

  2. ブリーチしたグラデーションカラーに弱酸性縮毛矯正

  3. 2月はもっとも乾燥する季節です。

  4. 綺麗な髪を作るコツは!!

  5. 痛みのひどい方1年後は大きくかわります。

  6. 傷んだ髪それは空洞化 1