当店の施術流れ

当店の施術流れ
■ご来店の際髪の状態によってはカウンセリングのみをさせて頂くことがございます。ご了承ください。
■1度ダメージのかかった髪は、特にアイロンどんなことをしても絶対に治りません。
ダメージの有る方は方は矯正施術後ののカットがお勧めです。
■痛みのひどい方は根元のみの施術で年間とうして少しずつカットしながらの施術がお勧めです。
縮毛矯正はご来店時にここから問診・視診・触診を行います。
1.ご予約からご来店
2.ご来店時 カルテの記入 カウンセリングで髪の状態をクセの強弱、ダメージ度1-10段階
ストレートや縮毛矯正の履歴がどのくらいなのかをお客様に伺います。
ハイトーンカラーや、ブリーチ、黒染めも必ず聴きます。ハイトーンカラーは髪の毛のダメージがとても強くブリーチに縮毛矯正をかけるとビビリを越えて断毛の危険性もあります。
ストレートや縮毛矯正でビビリ毛になった経験がないかは必ず聴くポイントです。
お客様は必ず傷みやすいことや過去の失敗も話しください。
3.日頃から髪のお困り等を確認しましてその後に施術に入ります。
■ご来店の際髪の状態によってはカウンセリングのみをさせて頂くことがございます。ご了承ください。
■1度ダメージのかかった髪は、特にアイロンどんなことをしても絶対に治りません。
ダメージの有る方は方は矯正施術後ののカットがお勧めです。
■痛みのひどい方は根元のみの施術で年間とうして少しずつカットしながらの施術がお勧めです。
4.髪と頭皮のクレンジングシャンプーでの汚れを炭酸泉で素髪の状態にします。
5.髪の状態に合わせた前処理剤、中間処理、後処理で保湿成分などを補給します。
6.ご希望と髪質・クセの強さに合った1剤を調合して塗布します。
7.髪質に合った適切な時間を放置し薬剤を作用させます。(髪質にてお任せで施術できます。)
8.1剤の薬液をシャンプー台にてお流します。その後完全にドライヤーで乾かします。
9.アイロンを1パネル5ミリスライス幅以下でアイロン処理します。
10.アイロン処理後2剤を塗布し適切な時間の放置します。
11.放置したら2剤を流してアフター後処理を行います。
12.ブロードライ仕上げ(再度アイロン仕上げがある時があります。)
12.お手入れの方法などをプリントしてお渡します。
ポイントは、ご来店頂きましたお客様のお話をしっかりとお伺いし、髪の状態も目で見て診断し、
適切な薬剤選びで必要以上の負担を髪に与えないことです。

関連記事

  1. 冬の髪の静電気トラブル 2「サラサラ」コース

  2. 「髪」の色と質は 「しっとり・サラサラ-W」コース

  3. 髪と年齢は!!

  4. 肌を傷めない

  5. 「傷んだ髪は治らない」飯○様ご紹介ありがとうございます。

  6. くせ毛さんに知ってもらいたい「サラサラ」コース