カラーを維持させるためにやるべき2つのこと

【くせ毛でのお悩み】
エブリーのオーダーメイド縮毛矯正・髪質改善が得意なラ・ボーテです。
髪のクセ・髪質の悩みを解消し、サラサラ・しっとりの髪を提供します。
★la boteスマホ ギャラリー→https://la-bote2.wixsite.com/la-bote2
★ラボーテのHP → https://la-bote.com/

カラーを維持させるためにやるべき2つのこと
カラーの色を長持ちさせたいと思いませんか?そんな思いで!!
熱に気をつける!!これだけなんですがどゆう事かと
気を付けるのはシャンプー後ドライャー、アイロンなんです。
毎日使うものなんですが使い方により髪の傷み、カラーの色落ち、色が抜けるにもつながります
ドライヤーの種類にもよりますがお客様の一番はパナのドライャー 次にダイみたいです
アイロンの高温はいけません。温度は130度ぐらいがいいですね。
それとカラーの色持ちを左右するのはシャンプー剤はこれらを意識するだけでかなり変わりますシャンプーを低刺激なものにがお勧めです
カラーの色落ちが有る程度抑えられカラーのもちも良いですね。
シャンプーは汚れを取るものなのですがお湯で流すだけで80%の汚れは取れるんです
お勧めはエブリーのプレミアムシャンプー、トリートメントのお勧め

関連記事

  1. ハイダメージ毛の縮毛矯正が難しい理由

  2. カラーリングとダメージの関係性はというのは

  3. 洗剤でこんなことも・・。

  4. 京都よりご来店いただきました。

  5. 冬の保湿のポイント「しっとり・サラサラ」コース

  6. ヘアアイロンを使用する前に!