ハイダメージ毛の縮毛矯正が難しい理由

自衛隊の手洗い方法→ https://la-bote.com/archives/10554
ラ・ボーテコロナウイルスについて→ https://la-bote.com/archives/10267
【くせ毛でのお悩み】アイホン5で撮影
★髪が綺麗になることを諦めていませんか?
くせ毛に悩まされている方は多いのではないでしょうか?
「私の髪はこうだから…」って。
大丈夫ですよ。本当に綺麗になりますから・・


ハイダメージ毛の縮毛矯正が難しい理由
「ハイリスクハイリターン」ってのは
施術の方法が難しほど得るものも大きいのですが
まだ進化をしている縮毛矯正っての難しい!!
縮毛矯正はカラーやパーマなどの施術の中でも特にハイダメージ毛は
特に施術は注意が必要です。
施術後はストレートを楽しむことが出来ます。これでお悩みのクセか
ら逃れられます。
でも中には「ビビリ毛」という極度にダメージさせ切る以外の選択が
無いほどのダメージを負うリスクがある「ハイリスク」だ
エブリーの縮毛矯正はダメージレベルでの施術が可能です
ダメージ毛その塗り分は塗布量の調整が有ります。
クセの強さやクセのタイプだけではなく
その髪の毛のダメージレベルによっても
髪の毛が痛んでいれば薄めの塗布
髪の毛のダメージが少なければ 多めの塗布
非常に繊細な仕事だと分かってもらえると嬉しい。
縮毛矯正と髪色はふたつにひとつ!!!
エブリーの縮毛矯正は特にカラーリングとの相性がいいんです。
カラーというのは髪の毛の中身を削り取る技術でもあるのですが
だからくせ毛で縮毛矯正をかけている場合
共存の条件は 縮毛矯正とカラーリングどちらも新しく伸びてきた部分 のみをする「リタッチ」これです。
縮毛矯正はホームカラーとの相性は最悪!
いいえエブリーはは違います。 サロンとしてホームからーは
なるべく伸ばすけどビビリが気になり施術をこ断る可能性が。
当然伸びてないこともまたは軽くビビってしまうこともあるかもしれ
ません。
ホームカラーと縮毛矯正の共存は まず無理!そんなことは有りません
エブリーの矯正は違います。

関連記事

  1. エブリーストレートプレミアムシャンプー &トリート…

  2. 髪の毛の伸びるスピードご存知ですか?

  3. 「傷んだ髪は治らない」「カラー+しっとり・サラサラ・W 」コ…

  4. ブラシで頭皮マッサージ

  5. 傷んだ髪はどうしたら!中国のお客様です。「サラサラ」コース

  6. 梅雨の湿気で広がる