アイロンで傷んだ髪は治らない!!その2

大丈夫ですよ。本当に綺麗になりますから・・
la・boteギャラリー→ https://la-bote2.wixsite.com/la-bote2
★紹介・初めての方のギャラリー→ https://la-bote2.wixsite.com/la-bote4
(休止中)当店を初めての方は月・火曜日限定で施術が可能です。
(休止中) → https://la-bote.com/archives/news/


今回は「しっとり・サラサラ」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★☆☆☆☆
髪の強度 :★★☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆
アイロンで傷んだ髪は治らない!!その2
毎日アイロンで伸ばしているひとに先にあるのは何でしょうか
それは「痛み・ダメージ」でしょうね。
アイロンをすれば一時的に艶が出るでしょう。が
雨降ってるときとか湿気の強い日はやっぱり効果がなくなる。
でも縮毛矯正の利点としては
水で濡れたりとか雨の日でも綺麗なストレートヘアを維持してくれるところ
でも傷んだ髪は再生しない特にアイロンのダメージでしょう。
どっちにしてもダメージと引き換えです。
痛まないアイロンなんかもこの世には存在しません!やはりダメージと引き換え
なんです。縮毛矯正はスタイリングでアイロンするのとの違いは
半永久的に持続するしアイロンは一時的なものでしょう。
縮毛矯正で多少のダメージを受けますがそれ以上ダメージが広ることもない
アイロンのダメージが蓄積していったら矯正は無理かもしれません
蓄積したダメージが与える髪の毛への変化とは?
毎日のヘアアイロンを使うと
アイロンが効きにくくなり効きを良くさせようとする行為がダメージを加速させる湿気を吸いやすく髪の毛が変化するのでよりかえって湿気に弱くなる髪に
縮毛矯正がかけられなくなる
カラーの色持ちが悪くなる。トリートメントの付きが悪く効果が出ない
熱特有のダメージで髪の毛が炭化(硬くなる)矯正でもきれいにならない。
いかなる手段も用いても再生は不可
なにかを我慢しないとね!

関連記事

  1. ブリーチ毛の黒染め繰り返しやムラムラカラーの縮毛矯正の難しさ…

  2. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー「しっとり」コース

  3. トリートメントでダメージを治すということはできません

  4. 縮毛矯正施術に使うCMCの特徴は

  5. ダメージヘアが静電気が招く

  6. 最近は。60歳近い方まで矯正に来られていますが