(R)カラーのダメージは「明るさ×回数」に比例する

大丈夫ですよ。本当に綺麗になりますから・・
今回は「しっとり・サラサラ-W」コースで施術いたしました。
施術難易度:★★★★☆☆☆☆☆


(R)カラーのダメージは「明るさ×回数」に比例する
今日はカラーについて簡単に。
今はかなりカラーリングが普及していて
ほとんどの方がカラーをしていますがしていない髪を探すのは難しいですね。高円寺はレッド、グリーンその他沢山ですね。
綺麗はべつにしてです。
今回はそのカラーリングとダメージについてです。
*カラーリングの仕組み
カラーリングは髪の毛に対して2つの段階にて髪に色を入れていきます。
その段階とは 
①髪の毛を明るくして ②色を入れるこんな感じです。
*ブリーチとは髪の毛を破壊すること
髪の毛を明るくすることをブリーチと言います
このブリーチという行程は髪の毛の内部を破壊して外部に流出させているとも言い換えることができます。
髪の毛を染めることはイコール髪の毛のダメージに
*明るいカラーリングであればあるほどダメージは大きい
より多く中身を破壊するカラーリングは明るいほうが痛んでしまうんですね。
髪の毛が一度受けたダメージは絶対に治ることはないんですね
だから回数を重ねれば重ねるほどダメージはどんどんどんどん蓄積していきます。。。
トリートメントしているから大丈夫?では有りません
トリートメントでも髪の毛は治すことが出来ませんから
手触りを良くするものなんです。
*明るめカラーは悪循環の根源
明るめカラーは染めたてが綺麗なのですが退色すると汚いです
*「暗め×伸びた分だけ」が健康な髪への一番の近道
綺麗な髪の毛を維持することが十分可能なのです


la・boteギャラリー→ https://la-bote2.wixsite.com/la-bote
★紹介・初めての方のギャラリー→ https://la-bote2.wixsite.com/la-bote
当店を初めての方は月・火曜日限定で施術が可能です。
(ただいま人数制限中で初めての方はご予約は出来ません)
 → https://la-bote.com/archives/news/

関連記事

  1. 白髪染めとヘアカラーの違いって?

  2. 美容の仕事も技術職はよく仕事は見て盗め!でした。

  3. こだわり

  4. 腕疲れるよ!!って方!!「しっとり・サラサラ」コース

  5. 縮毛矯正の失敗「ビビリ毛は直せない!」その2「びびり直し」や…

  6. 縮毛矯正かけてもバレないくらい自然にできる!「しっとり・サラ…