毎日のヘアケアを大切に

大丈夫ですよ。本当に綺麗になりますから・・
la・boteギャラリー→ https://la-bote2.wixsite.com/la-bote
★紹介の方のギャラリー→ https://la-bote2.wixsite.com/la-bote
今回は「しっとり・サラサラ-W」コースで施術いたしました。


■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆
毎日のヘアケアを大切に
なぜか夏6月~9月になると髪の毛が抜けるのですが。
シャンプーご濯ぎはいいのですが、仕事のストレスと感じることが。
ドライヤーかけただけで50本近くパラパラ抜けてしまう。
寒い季節はあまり感じないでも夏場になると抜け毛に多いですよね。
夏になるとどうして抜け毛が多きなるのか。
抜け毛の対策は。
夏になると抜け毛ってどうして。
髪は普通に1日に100本~150本ほど抜けます。
夏場(6月~9月)に髪が抜けやすくなるのは紫外線の影響で頭皮も髪もダメージを受けるからです。
夏の暑さは最近は異常で4月の下旬から真夏日になったり10月上旬まで暑い日が続いたりと異常ですね。
それは紫外線の影響があります。
それと夏バテの栄養不足があります。
これが髪の生え変わるサイクルが乱れさせるためです。
夏場(6月~9月)は他の季節より髪が抜けやすい状態となってしまいます。
夏の抜け毛は脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)という疾患があります。
頭皮の皮脂が異常に多くなり、抜け毛も多く、シャンプーをしても頭皮のニオイが臭いなどで汗を多くかく夏場多いです。

関連記事

  1. お店選びの基準はどんな。

  2. 5月の縮毛矯正エブリー特集

  3. 紫外線大変です。 1

  4. 冬の乾燥から髪のうるおいを守りましょう。「サラサラ」コース

  5. カラーリング剤の中で最も危険な成分は?

  6. その手、年齢よりも老けて見えるかも