髪にダメージを受けやすい夏のヘアケアは。

★la bote ギャラリー→ https://la-bote2.wixsite.com/la-bote2


今回は「しっとり・サラサラ-」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★★☆☆☆
髪が傷む 髪にダメージを受けやすい夏のヘアケアは。
カラー・アイロンコテシャンプー後の自然乾燥は退色やダメージになります。
知らないうちに髪がどんどん傷んでいく夏。 ■アイロンでコテで巻き髪に!
髪に同じ部分に3秒以上コテを当ててしまうと熱で髪が傷みます。
タンパクの流失です。カサカサの原因になります。
■シャンプー後。
めんどくさく髪を洗わないのいけません。
汚れや汗が髪や頭皮についたままの状態になるので、髪によくありません。
■シャンプー後そのまま髪を自然乾燥。
夏はプールですね水に含まれる塩素は髪が退色にします。
シャンプーを使って塩素をしっかりと落とし水気がなくなるまでタオルドライしてください。
■よく耳にします髪を扇風機で乾かす。
シャンプー後暑いでしょう。ドライヤーで乾かすのは暑いから、扇風機やエアコンを使って髪を乾かす。
冷風や自然乾燥は髪がパサつく髪になります。
■紫外線対策は、肌だけで十分??
髪は、肌の約2倍以上紫外線を浴びてしまいます。
紫外線を浴ると、髪を保護するキューティクルがはがれてしまいます。
髪も紫外線対策をしましょう.

関連記事

  1. 髪の水分はその2

  2. 自然な縮毛矯正

  3. 3月のエブリー特集

  4. 忙しくさせていただき感謝です。白髪染との相性は〇「白髪染め+…

  5. たまには、髪も休ませなければね!!「サラサラ」コース

  6. 頭皮の“ベタつき・脂っぽさ“を抑えるポイント!