寝苦しい夜は大変です。

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?
暑い夏でも涼しいくお休みしましょう特にロングの方は。
寝苦しい夜は大変です。
寝苦しい夜は髪を結んで寝るという方法もありますが、
リラックスした状態で寝たいですよね。
出来れば髪は結んで寝たくはありませんね、寝苦しい時などは汗ベタ髪ですが
こんな工夫はいかがですか
首元などに保冷材などで冷やすと涼しくなります頭に熱を感じると暑苦しく感じます。
実は大切なのは首元を冷やすことなんですが首は沢山の血管が有りまして。
この頸動脈の部分を冷やすと人間は暑苦しさを感じなくなります。
その他にこのぶぶんを冷やすことも良いです。
脇の下、脚の付け根部分、膝の下、などがあり、暑い時はその辺りを冷やすとても快適に感じます。
寝苦しい夜には重宝するのは冷えピタとか
氷枕はアイスノンの枕タイプが良いかもしれません。
しかし、それでは翌朝に寝癖になってしまうかもしれませんが
髪は保湿すると寝癖がつきにくいという特性があります。
ご自身に合った対策方法で、暑い夜を乗り切りましょう!
今回は「しっとり・サラサラ-」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★☆☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆

関連記事

  1. そこで・・・

  2. 扱い易いのがいい!!

  3. 老け髪 「しっとり・サラサラ-」コース

  4. 悪い髪!!

  5. 最近アイロンの使用で傷んでいる方が多いので是非参考に

  6. 頭皮の“ベタつき・脂っぽさ“を抑えるポイント!