どうして?夏に痛みが出るのかな

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?
どうして?夏に痛みが出るのかな
痛みやすい特に毛先部分でしょう
夏の紫外線で、夏は特に髪が傷みやすくなります。
紫外線を浴びると髪の内部のタンパク質が変性いたします。
そして、シャンプーの時に変性したタンパク質が流れ出てしまい、
髪表面のキューティクルもはがれやすくなってしまいます。
夏は汗や皮脂で頭皮がベタつくため、
洗浄力の強いシャンプーを使ったり、
髪をゴシゴシと洗いがち。
強く洗い過ぎることで、弱った髪や頭皮を傷めてしまいます。
紫外線ダメージを浴びやすい夏は、特に洗い過ぎに注意しながら優しくヘアケアしていく必要があります。
今回は「しっとり・サラサラ-」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★★☆☆☆

関連記事

  1. 寝ている間に頭皮が傷つくことも。

  2. 縮毛矯正の中でもツヤ感、質感にはこだわってきました。「しっと…

  3. ストレスが増える

  4. ヘアスタイルがうねりでまとまらない。「サラサラ」コース

  5. ダメージかクセ毛か。この毛先のパサつきの原因は…?見極め力!…

  6. スチームで浸透促進