シャンプーは丁寧にしましょう。「しっとり・サラサラ-」コース

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?

シャンプーは丁寧にしましょう。
不十分なシャンプー不十分な湯シャンは汚れが残ったりしてニオイや抜け毛の原因にもなりかねません。
シャンプーの予洗いは髪だけではなく頭皮もすみずみまでしっかりと流しましょう。
シャワーの温度は(37~38℃)が頭皮への負担が少なくおすすめです。
シャンプーはしっかり泡立てます。泡で洗う感じです。
生え際から頭頂部に向かって少しずつジグザグに手を動かします。センターラインは皮脂分泌が多い部位ですが、洗い残しやすいので仕上げに両手の指をクロスするように意識して洗います。
すすぎ残は色々な支障をきたしますので髪の根元に指を通しながらシャワーが直接に頭皮にあたるように十分濯ぎます。
濯ぎは3~4分ぐらいが良いんです。
今回は「しっとり・サラサラ-」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆

関連記事

  1. 夏の終わりの髪は疲れてる!? 「しっとり・サラサラ-」コース…

  2. お断りする・勇気!!

  3. 髪の毛には本来シャンプーは必要でないから?

  4. ■潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー

  5. シャンプーの秘けつは予洗い!1

  6. ではどうしたらいいんでしょうか?