髪を乾燥させてしまう

■ラ・ボーテのHPからの予約方法はお知らせをご覧ください。アイホン6Sで撮影
今週の空き情報 お知らせをご覧ください。2回目以後の方 電話 メール ネットからお願いします。
髪を乾燥させてしまう

お話ししたことがありますが髪が乾燥してパサパサになるのはどうして?
髪の毛のキューティクルがめくれたり、剥がれてしまうことです。
キューティクルとは、3層構造になっている髪の一番外にある層です。
髪の毛は内側からメジュラ(毛髄質)、
コルテックス(毛皮質)、
キューティクル(毛表皮)という3層でできており、キューティクルが髪内部の栄養と水分を守っています。
キューティクルが剥がれたり、隙間ができてしまうと、そこから髪内部の栄養と水分が失われて、髪が乾燥しやすくなります。
冬の冷たく乾燥した外気に触れた髪が乾燥しやすいと思います。
冬、夏の冷房、暖房とエアコンの風も髪の乾燥になります
これは湿度の問題です。
エアコンの風が直接に髪に当たらないように工夫が大事です。
乾燥して湿度が低い時などは加湿機などを使い湿度を上げて髪の乾燥をまもることです。

■髪の状態 多毛 毛先が薄く乾燥しています。
■施術方法  しっとりコース
■前 処 理 全体にCMCバランス 毛先はCMC+Tダメージの補修保護 中間  後処理
■塗布方法 根元~多目塗布 うっすら白気味手でスルー塗布
■放置時間 加温25分 自然放置25分
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。

毛先はCMC+Tダメージの補修保護
中間 アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 PHの調整、残臭除去
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。

関連記事

  1. ハイライト(ハードメッシュ)の入った髪には.

  2. 髪の紫外線2

  3. 梅雨時のお悩み髪が爆発。

  4. やっぱりこれからの季節

  5. すぐに取れてよけいにボサボサに

  6. 髪質を改善しながらの縮毛矯正