傷んだ髪それは空洞化 2

■空き情報 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。お電話でご予約お願いします。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります

傷んだ髪それは空洞化 2
空洞化が進行するのは髪をきれいにするはずのシャンプーの時に起きます。
キューティクルがはがれた隙間から髪の内部を構成する成分が流れ出てしまいます。
空洞化が進むと髪のハリやコシが失われ切れ毛がツヤも無くなっていきます。
コルテックスは丈夫な硬い組織ですが、メデュラの部分はやわらかい弱い組織ですので、コルテックスの部分が痩せてくると、それに伴って隙間があいていく。コルテックスの間にも、隙間に穴があいていきます。
なってしまった空洞化は完全になおすことは出来ません。
髪は、ケラチンというたんぱく質の一種で1回傷んでしまうと自分ではなおせません。
前にもお話ししましたが生きていない組織なのです。
これ以上傷めないようにするというのが大事です。完全に戻ることはできませんね。
根元からきれいな髪であればそこは全く空洞が起きていない髪ということになります。
新しく伸びてきた根元の髪が空洞化が進まずに伸びていきますと空洞化というのはなくなっていきます。
空洞化が進んでいるかどうか?
自分で自覚で前には有ったコシハリが無くなった、うねりが出てきたまたスタイリングがしにくい、手触りが悪いなどなどが目安では。空洞化かになっていないかチェックしてみてはいかがですか。                ■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 カラーの退色が目立ちます。根元のクセは強く乾燥しています。                 ぱさぱさ感をなくしたい。クセを綺麗にしたいとのことでした。
■施術方法 サラサラコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMC+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリー(10%塗布)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり サラサラ感がが出ました。                                  スチームで浸透促進
スチームが毛髪内部に入り込み、コルテックス内のミクロフィブリル繊維のすき間に水が浸透します。
浸透した水分子は毛髪を埋めることで、無理なく自然に膨張します。これが水膨潤です。
水膨潤を引き起こし毛髪のキューティクルを開かせるため、髪にダメージを与えることなく、
薬剤の浸透を促します。
チームの保水効果
スチームは、傷んでいる毛髪でも隅々まで入り込み、水分を行き渡らせます。
これが結合水となり毛髪内部にとどまります。
薬剤を浸透させる前にしっかり水分を補給しておくことで傷んだ部分を守り、
かつ傷んでない部分には余分なダメージを与える事なく美しく保つことが出来ます。

関連記事

  1. いよいよ冬が来ます。

  2. クセは強いけど、細くて傷みやすい髪への縮毛矯正。

  3. エブリー縮毛矯正が進化いたします。

  4. 毎日の心がけで綺麗な髪を作る。

  5. 頭皮マッサージで髪で健康髪に。

  6. シャンプー後にトリートメン