シャンプーの秘けつは予洗い!1

■空き情報 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。お電話でご予約お願いします。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。                 シャンプーの秘けつは予洗い!1

シャンプー後の髪の乾かし方。
中には毛先を乾かしてしまう方がいますが正解は根元をしっかり乾かします。
シャンプー後濡れたまま寝るのが一番傷みがですすみます。
意外と後頭部が乾いていない事が多いのではないでしょうか?
自分では乾かしてるつもりでも)意外と乾かし漏れがあったりします。
シャンプー時髪を傷ませない洗い方の大切な事は、シャンプー前の予洗いです。
シャンプー剤をつける前にお湯で髪と地肌をまんべんなく濡らすことです。
予洗いが良いのには。
予洗いを十分することでシャンプー剤の泡立ちが良いのです。
シャンプーの洗浄成分はマイナスの電荷を持っていて濡れた髪と地肌もマイナスの電荷を持っています。
双方がマイナスとマイナスで反発し予洗いをして泡をしっかり立てれば泡にくるまれた汚れや皮脂は強くこすらなくても汚れが髪の毛からはがれやすくります。                                                 
■髪の状態 超ロング 毛先の乾燥が少し 全体的のツヤ手触りをよくしたい ぱさぱさを直したい
■施術方法 サラサラコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMC+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリー(10%塗布)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く(点々塗布スルー)
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり サラサラ感がが出ました。                                  施術前に前処理するのは何か理由が?
髪の潤い補給だけでなく、あらかじめ髪の状態を整えておくことで、矯正の仕上がりが変わって 毛先までツヤ、伸び具合しっかり定着したりという効果もあるんです。
後にやってしまうと、ツヤ、潤い出にくいなど逆効果になることもあります。
色々な施術があると思いますが、保湿効果のある物や、ケラチンのハリ・コシアップのトリート
メントを使っているところが多いでしょう。
矯正前には何種類かを使うんですが、まずは
お客さんの髪の状態を見て決めていきます。
全体の痛み具合、毛先の状態、乾燥の髪質とにより施術前の前処理です。

関連記事

  1. 梅雨さあどうするうねり

  2. 薬剤が髪の弾力を奪う!!

  3. CMCベース使用の施術まとめスタイル

  4. 炭酸泉のいいと所!!!

  5. 縮毛矯正・ブリーチ・パーマ・デジパーマ

  6. 京都よりおいでくださいました。