春先に起こりやすい髪トラブル2

5月よりホットペッパーのサイトの掲載内容が変わります。HOTからの予約も可能になります。
予約状況 メニュー ブログ はラボーテのHPでご覧になれます。https://la-bote.com/
■空き情報 施術コース 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。                 春先に起こりやすい髪トラブル2
それが3月に入って紫外線の量が増え始めます紫外線が頭皮に当たると、
頭皮のダメージを防ぐことができず何らかのトラブルを起こす事です。
紫外線が強いのは夏だと思わず3月から紫外線対策をしっかりと行なって下さい。
頭皮の紫外線対策として身近なものは帽子や日傘が必要です。
皮脂や汗が出始める
春は冬に比べて気温が暖かたいために冬には少なかった皮脂や汗が出るようになります。
皮脂やほこりが頭皮の毛穴を詰まらせて、髪の成長に影響してきます。
髪の成長が妨げられれば、健康な髪はもちろん生えてきませんし、細く弱い髪に。
頭皮の毛穴の詰まりをそのままに放置すると炎症を起こす時があります。
正しいシャンプーの仕方で余分な皮脂や汗は洗い流して、頭皮の毛穴や髪の毛は綺麗な状態に
保つようにしてください。
正しいシャンプーの仕方をしてください。ブログを参照してください。
ストレスを溜めないことはヘアケアにとって大切。ストレス発散方法を見つけて、うまくストレスを発散できるように。
                                     施術レシピ
髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 カラー毛で毛先が少しパサ気味 ツヤ手触りをよくしたい希望
■施術方法 しっとりコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMCバランス+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリー(10%塗布)
根元   CMCベース+エブリー(エブT30%)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり しっとり感がが出ました。

CMCバランス タンパク質・水分・油分のバランスに戻すトリートメント(ツヤ出し効果)
Fローション 矯正、ヘアカラー、等で傷んだハイダメージの髪には非常に効果的です。
内部補修のこれにより、パーマカラーで内部より破壊流失したケラチンたんぱく質の
代替え補給をします。できるだけ内部充填しましょう。
トリートメント2種
ミストタイプのものも補充しています。
しっとり、さらさら感を出す事も
しっとりさせたい時は保湿効果を多めにし、髪が細くハリを出す・を多めに。
冬など乾燥しがちな季節は・を多めにすることが多いですね。
サラサラ感を出す時にはCMC+リカを使います。

CMCで、髪の毛の空洞を埋めるような栄養補給をしていきます。
ミストで最初温めて浸透させ、コーミングしながら冷やして定着させます。
髪の毛のキューティクルは、温まっているときに開いて、冷えた時に閉じる性質があります。
各トリートメントを浸透させたい時は温めておいて、それを逃がさずギュッと閉じ込める時に
冷やします。ブロー仕上げで、最初はドライヤーの温風を使って後から冷風を使うのと同じこ事です。

関連記事

  1. 水分コントロールは水素結合を操る事。

  2. シャンプーの向きは上向きが。2

  3. うねり!

  4. 乾かし方次第で縮毛矯正の良さが。

  5. 痛んだ髪を優しく治す正しいシャンプー 1

  6. 縮毛矯正後を長持ちさせるケアは