紫外線のダメージから髪を守るには。

■空き情報 施術コース 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。
紫外線のダメージから髪を守るには。
髪は、紫外線量が大くなる3月から紫外線を浴びます。
量としては顔と比べると5倍以上浴びます。
髪は水分がなくなりパサパサ、ゴワゴワします。
では紫外線がまだ気になるこの季節のおすすめのお手入れ。
まずは、紫外線から髪を守る帽子、スカーフをすることが大切です。
ロングの髪はまとめるようにし, 外に出る時には、UV防止効果のあるものをしてください。
洗い流さないトリートメントやスプレータイプがおすすめです。
シャンプー後の髪は濡れたままにしないようにしてください。
ダメージケア用シャンプー・コンディショナーを使っている方は多いですが大切なのがシャワー後のケア。
髪は濡れたままにしておくとキューティクルが開いた状態なので、さらに乾燥・ダメージが進んでしまう
ことも。
タオル又はキッチンペパーで押さえるようにして水気を取り、ドライヤーは根本から乾かすように、同じところに当てすぎないようにして乾かします。
                                                         施術レシピ
髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 毛先が先細 アイロンの痛みがあります。今回は手触り重視
■施術方法 しっとりコース にサラサラを与えました。
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMCバランス+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリー(30%塗布)
根元   CMCベース+エブリー(エブT10%)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~多目塗布~白くなるように塗布
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。                                 髪の変形ビビリ毛 反応不足?
髪の強度低下トロ毛
傷みによる毛先のキラキラは、髪の空洞化と色素退色
物理的損傷毛と化学的損傷毛では対処タンパク質の種類も違います。
内部補修処理剤の使い方で髪質のコントロール
残念ですが、縮毛矯正の成否はこの薬剤の適切な効かせ方で決まります。それは単に弱い強いという薬剤の問題ではなく、髪に対する適切な作用を判断する事が全てと言っても過言ではありません
薬剤の過剰反応か薬剤の反応不足現象で髪のビビリ、カサカサが出ます。

関連記事

  1. いつでもマッサージ☆

  2. 傷んだ髪それは空洞化 1 

  3. エブリー潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正

  4. アホ毛が木になる女性って多いはず。「サラサラ」コース

  5. ストレートが好きです。

  6. アイロンの!!