梅雨どきの対策・しっとりWコース

縮毛矯正エブリーのすべてが⤵ここに!
https://la-bote.com/?p=16951
水野豊からお勧めの美容室です  ⤵
https://la-bote.com/?p=18998
【銀座グラフィー】

梅雨どきの対策・
・まずはベース整えることから
・疎水性、親水性、

縮毛矯正しているが綺麗になっていないと思う事もありますね。
ヘアカラーなど色々していて髪が傷んでいる。
こんな状態で湿気の影響を受けやすいのです。
親水性の状況になっていいます。
髪が傷んでいるのは内部タンパク質の流失、細胞間を埋めているCMCなど
キューティクルを薄く覆っているCMC細胞膜複合体などがありません。
その状況になると髪は水分が入る過ぎるためです。
これが親水性です。
This story is to be continued.  
今回は しっとりWコース
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆  ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★☆☆☆☆  施術難易度:★☆☆☆☆

★new 綺麗な髪はベースメイクから 10
https://la-bote.com/archives/18562
new 綺麗な髪はベースメイクから 11
https://la-bote.com/?p=18719
new 綺麗な髪はベースメイクから 12
https://la-bote.com/?p=18926

関連記事

  1. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正

  2. 濡らしてすぐは?だった! 

  3. 髪のコーティング では皮膜髪のいいところは 

  4. 「髪の毛を洗う」

  5. 髪の毛の広がる原因とは?

  6. 50代からの、本当に合うシャンプー?て