縮毛矯正は。

★5月よりホットペッパーのサイトの掲載内容が変わります。ブログはラボーテのHPでご覧ください。
予約状況 メニュー ブログ はラボーテのHPでご覧になれます。https://la-bote.com/
■空き情報 施術コース 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。                   縮毛矯正は。
今いかなる施術でもダメージゼロというのはあり得ません。残念ですが
傷んでしまった髪は元には戻らない個々のカラーリング、ホーム縮毛矯正、極力ダメージ毛にしない。
綺麗にしたいからパーマ、カラーとまったく傷まない方法は不可能でそれなりにダメージは有ります。
で、髪の質(健康毛何もしていない髪)の強度有りますが
ダメージで強度がない髪ほどダメージ痛みが進んで行きます。
傷みやすい髪になっている。
毎日のケアをして下さい。
ラ・ボーテでは痛みが激しい方は年間を通っして綺麗髪にして良く方法が。
ケアの仕方もアドバイスいたします。
今ケアを怠っていますと半年後、一年後大変なことになります。(悪化スパイラル)
髪の毛の中がスカスカ状態 特にアイロンカールの痛みは治りません。サナなる施術の痛みがあるかも。
髪の毛の水分保湿率を上げようとして,髪の毛を水やお湯などに長く触れさせていても,水分を保つためのタンパク質がなければ,髪の毛は水分をとどめることが出来ません。
ドライヤーのかけすぎは注意です。
ドライヤーは,急激に水分を奪ってしまうものです。
そのため,ドライヤーだけで乾燥させようとしますと,どうしても,調整がきかず,乾燥させすぎて
しまうことがあります。又シャンプーは
洗浄力の強い界面活性作用のある高級アルコールシャンプー等を使っていれば、髪や頭皮のうるおい
成分が流れ落ちていってしまいますし、髪を洗うシャワーの温度も 熱すぎるとこれもまた乾燥の原因
になってしまうんです。                                           施術レシピ
髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 クセは強いほうです。毛先アイロンの痛みがあります。
■施術方法 しっとりサラサラコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMCバランス+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリーT(30%)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く
■放置時間 自然放分置40分
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。                                  初めてのお客様への願い
■痛みのひどい方は根元のみの施術で年間とうして少しずつカットしながらの施術がお勧めです。
■ご来店の際、髪の状態によってはカウンセリングのみをさせて頂くことがございます。ご了承ください。(傷み具合でお断りする場合があります)
これは不可能な髪です。
1.水分を含むと髪がもずくのように髪がテロってがクシが通らない髪。
2.乾かすとなんとなく真っすぐですが髪がカリカリにキシムような髪。
3.濡れている髪をかるく引っ張るとゴムのようにビンビンに伸びる髪。
4.根元付近の健康毛がビビった髪。全体にビビリクセが残っている髪。
5.ポイントブリーチ ハイブリーチ毛 太い毛質で痛んだ髪。
アイロン使用の髪質はさななるダメージがあります。アイロン使用にはご注意ください。
可能なのが根元のみ出来る場合若干あります。施術後のカットをお勧めいたします。
年間をとうして綺麗な髪にしましよう。
皮膚のアトピーのある方は施術可能か必ずごお電話にてご相談ください。

関連記事

  1. 腹筋と背筋だけでは姿勢は治らないんです。「しっとり」コース

  2. 空気中の湿度

  3. 縮毛矯正施術に使うCMCの特徴は

  4. 私たちはお客様を綺麗にして喜んでもらう事が仕事ですが

  5. 髪への紫外線の影響とは?

  6. ハイトーン毛に縮毛矯正