髪の広がり1

髪の広がり・

うねりをおさえるドライヤー術は。
梅雨時期に髪が広がりやすくなるのは、湿気が多くなっるから。
髪のクセ毛のある方は髪が湿気を吸うことでさらにうねりが強くなり広がってしまいます。
髪の傷んでいる部分はキューティクルが一部はがれて薄くなっている状態です。
そこにに水分が入り込むと髪の表面に不均一なうねりが生じます。
1本1本がそれぞれに違ううねりを出していくので、どんどん広がってしまうという事です。
髪がぺちゃんこに。
湿度が多くなると髪の内部にまで水分が入り込むので髪の毛が細かったりハリやコシが足らないと、ドライャーでセットしてもボリュームがダウンします。

エブリー 商品関係こちらのでご覧ください。
エブリー 施術関係はこちらからご覧ください。
ラ・ボーテ 予約サイトはこちらから。3回以上の方専用です。
施術の所要時間は。

施術レシピ
■髪のカウンセリング
髪の状態は・毛先が乾燥しています。大きいうねりです。
施術コースは・2.髪質を改善しながらのストレート「サラサラ」コース
■エブリー1液塗布 塗布方法は毛先中心の塗布方法
前処理は・CMCベース+エブリーエブリートリートメント (20%)
CMCバランス+粒子の細かいトリートメント(20%)
施術方法・根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
■放置時間(予備テスト用にロットを巻きます。1から1.5倍のカールがベストです。)
放置方法・2.夏場は冷房が影響しますのでタオルターバン後キャップで自然放置。
放置時間・自然放置45分
■アイロン方法・ワンスルーアイロン
■潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー
■エブリーの縮毛矯正で艶・サラサラ感がアップされました。

クセ毛の人は髪を軽くブラシなどで引っ張りながら熱を当てるとうねり予防にもなります。
乾ききったら最後に冷風を当てると、よりキープ力がアップします。

関連記事

  1. 1月の特集

  2. でも傷んだ髪は元には戻りません。

  3. アイロンと縮毛矯正。

  4. シャンプー

  5. 皮脂や汗が出始める時期です。

  6. 5.髪の毛を早く乾かしながらツヤ感も出ます。