シャンプーの大切さ思っている方が少ないように感じます。

シャンプー剤選び  縮毛矯正「しっとり」コース
髪質の改善するのはシャンプーの方法を知ることから髪質の改善するのはシャンプーの方法を知ることから
美容室でも施術の始まりはシャンプーから始まります。
ヘアケアもシャンプーから始まっています。ですが、
シャンプーの大切さ思っている方が少ないように感じます。
簡単シャンプーになっていませんか?
頭皮の健康を整える正しいシャンプーのやり方は。
美容室でするシャンプーの仕方を思い出してください。
頭皮を洗いながらマッサージをしますでしょう。
お流しは前も後も3分以上します。
こんな感じを意識してシャンプーしたらいかがですか。
ブラッシング
シャンプーをする前にまずブラッシングで髪の絡みをとっておきます。
ブラッシングにより頭皮の角質を浮き上がらせ、血行を促す効果があり、
血液循環を良くします。
プレシャワー
ぬるま湯で3分位の湯シャン。お湯でシャンプーするように頭皮と髪を洗
う感じで行ってください。美容師さんがよくやっているテクニックの手の
ひらにお湯をためてパシャパシャパシャ、効率よく洗うことができます。
シャンプー剤の塗布
シャンプー剤は適量を手に取り同量のぬるま湯を加えて手のひらでなじませ、
泡が立ち始めてから髪と頭皮につけます。細かく分けてつけると、
シャンプーがまんべんなく頭皮につけられます。髪がショウトの場合襟足
にシャンプーを付け泡立ててその泡をトップからフロントに回します。
シャンプーは撫で洗いをします。
指先の腹を使って、頭皮を優しくなでるように洗います。力は入れずに、
撫でるように優しく行うのがポイント。美容室のシャンプーのように左右の手
を交互に小刻みに指を動かして、汚れを浮き上がらせるイメージ。ネープ部分
(下)から頭頂部分(上)に向かって動かすことで、指が頭皮に直接触れ、
洗い残しが無いようにできます。
マッサージ風に揉みながら洗います。
指を広げ頭皮をつかんで揉みほぐすように洗います。地肌をつかんで動かし、
毛穴の汚れを絞り出すように洗うのがコツです。
慣れてくると、スパのようにツボ押し効果も得られます。
アフターのすすぎは


すすぎ残しの無いようにしっかりとすすぎます。
ほとんどの方がすすぎ不足です。時間で3分以上すすぐサロンさんがやるように
手のひらにお湯をためてパシャパシャパシャと地肌をしっかりと流します。
シャンプー後の髪の状態を確認してください。
その手触りが今の髪の現状です。 
トリートメントを付ける前が素髪の状態です。
髪がきしんでしまい指どおりも悪くなっているはずです。
自分に合ったシャンプーを使っている方は、潤いとしなやかな指通りが
感じれるはずです。
ここであなたの選択が正しいか判断してください。
でも長く使っていても一向に髪質の改善が見られないようでしたら、
今お使いのシャンプー剤を見直すタイミングだと思います。

エブリーの施術の所要時間は
https://la-bote.com/archives/2461
2回目の方の予約サイト 
https://reserva.be/labote
●縮毛矯正後のシャンプーの注意点
https://la-bote.com/?p=2780&preview=true
髪の摩擦を軽減するシルク枕カバー。ここをクリック
https://la-bote.com/archives/1318

la.boteの自然な縮毛矯正
潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正
進化した矯正は髪の強度を図りツヤ・サラサラ・しっとり感を作ります。
■髪のカウンセリング
 炭酸泉で素髪の状態にします。頭皮の汚れ・髪の不純物を取り除きます。
 施術コースは・縮毛矯正「しっとり・サラサラ・W 」コース
 髪の状態は・パサパサ毛
ダメージ:★★★☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
髪の強度:★★★★☆
■1液塗布(T 10%)
 前処理は・CMC+バランス+(CMC20%)保湿効果
  CMCバランス(100%)サラサラ効果
  CMC+バランス(しっとり感+髪の強度を高める)
 中間処理・バランス+CMC(10%)保湿効果+サラサラ感
 後処理・CMCバランス+(CMC20%)保湿効果
 CMC(髪の強度を上げる)
■ 施術方法・根元~多目塗布~うっすら白気味
■放置方法・自然放置。
 放置時間・自然放置50分
■アイロン方法・CMC+バランス(20%)塗布+ワンスルーアイロン 
■仕上げ・疎水化トリートメント(髪の芯から強度を上げる+補修効果)
     CMC効果で髪のキーュテクルの補修 保湿効果
■艶・しっとり・サラサラ感がアップされました。

関連記事

  1. 毛髪の構造

  2. パサパサ髪には潤いを。

  3. 自然な縮毛矯正はリタッチの積み重ねが大事だと思います。

  4. 春先に起こりやすい髪トラブル

  5. 洗剤でこんなことも・・。

  6. 梅雨の湿気で広がる髪はどうすればいい?