髪、肌にいいシルクの枕カバーがオススメです。

■ラ・ボーテのHPからの予約方法はお知らせをご覧ください。                        髪はタンパク質で出来ていますが他に様々な物質で構成され構造が複雑です。
髪の中に含まれるCMCが不足するとドラブルがおきます。CMCは大切なものです。
髪の構成は複数のタンパク質80%
CMCは5%
水分15%
で出来ています。
タンパク質は骨格なようなもので髪の強度、弾力を保つものです。
髪の面を保護しています。バリア的な存在でキューテクルもタンパク質で出来ています。

髪、肌にいいシルクの枕カバーがオススメです。
シルクは美容と関わりが深いものです。
シルクの美しさや肌触りの良さもあります。
もしシルクに興味を持ったなら、一度枕カバーを替えてみるのもいいかもしれません。
シルクに含まれるセリシンは人の肌に近い性質で様々な美容効果があります。
保湿作用
シルクはリシンには多くのアミノ酸が多くあります。セリンというアミノ酸は人の天然保湿成分と
みたいなもので水分を抱え込んで肌の乾燥を防いでくれます。
水分保持能力は高くて、長時間水分を保っていられるとのことだそうです。
抗酸化作用
細胞が酸化すると、お肌は徐々に老化していきシミ、シワ、たるみが。
シルクに含まれるセリシンは、老化の一因である活性酸素と戦う抗酸化作用があります。
美白作用
シルクは蚕のマユから作られていますが。
マユは外の刺激から身を守るために作られたものです。
シルクに含まれるセリシンには、紫外線を吸収して皮膚を守る機能もあるようです。
美髪作用
タンパク質の成分であるセリシンには、美髪の効果もあります。
シルクは放湿性、吸水性ともに優れています水と相性が良いため、
傷んだ部分を補ったり髪の潤いを保持するようです。
シルクには抗菌作用もあるので、頭皮を雑菌からも守ってくれます。

関連記事

  1. 2.髪の毛を早く乾かす方法。

  2. スタイリングにアイロンを使う

  3. 毛髪の構造

  4. シャンプーは 2

  5. 髪質を改善しながらの縮毛矯正(塗布方法は・・)

  6. 3.髪の毛を早く乾かす