髪をしっとりするためには

ginzaよりお送りいたします。ベースメイクで髪の内面から綺麗に!!
髪をしっとりするためには 
今どのくらい髪の毛が傷んでいるのか?
しっとりしないのは髪が傷んでいる状態ですね。
しっとりしないのはシャンプー、トリートメント、ドライヤーの使い方のどこかにあると思います。
髪の毛がダメージ毛になるのは、傷むケアをしているから。
現在のの髪の状況を見てください。
髪がパサパサ、カサカサ、ギシギシになってしっとりまとまらないということ。
いくら補修剤を使ってももなかなか思うような髪になりません。
すでに髪が傷んでいると思われます。
一度傷んだ髪は元には戻りませんよ。
キューティクルが剥がれている
ロングな髪は毛先に向かってキューティクルが無くなっているんです。
これは修復が出来ません。キューティクルが剥がれている時や枝毛が出来ている時。トリートメントした時や髪の手触りが良いように感じますが元の綺麗な髪に戻っているわけでは有りません。
傷んだ髪を綺麗に見せる事はケア製品に頼るしか有りません。
一旦傷んだ髪に見た目ごまかしずつ新しく生えた髪に水分を保持して潤いを与えて。痛み安いアイロン・ドライャーなどの熱による傷みが出る状態ですので
今以上に綺麗髪を守ってくれるケア商品にで対応して下さいね。
★la-bote ginza オープンいたしました。
★ 定休日(無休)
★営業時間 (10時~21時)
★縮毛矯正受付 (6時00分まで)
★クレジットカードは使えません。
★水野豊 スタイリスト2名 ●銀座線・日比谷線「銀座」●B4出口を出て、みずほ銀行に面する並木通りを右折し、300m程直進した左側です。≪マロニエゲート→ABCマート→ドクターマーチン→GENDY≫●有楽町線「銀座一丁目」●3番出口を出て、右手にある「わしたショップ」の角を左折して、2つ目の小さな交差点を左折します。NOLLESの二軒隣の104ビル(2F)になります。中央区銀座1-4-4

関連記事

  1. 少し恐怖でもあります!「しっとり」コース

  2. セルフカラー毛に保湿縮毛矯正

  3. 春先の髪トラブル!!

  4. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正『無駄なことをしない』

  5. 絶対にしてはいけないな髪の毛の乾かし方 3

  6. 頭皮ケアで思いどおりの髪へ