冬の乾燥

冬の乾燥によるパサパサ髪の対策
・冬の乾燥
・乾燥髪のヘアケアはどんな事
・最髪が傷んできたかも?

高円寺ラボーテのお客様へ新プライスご覧ください
・高円寺のお客様は専用 (新) https://la-bote.com/archives/440
・営業時間・定休日・予約方法 https://la-bote.com/archives/533


それは乾燥のせいかもしれません。
乾燥する要因は乾燥
夏場は70%程度ある湿度も、
冬場には50%以下にまで下がってしまいます。
さらに、寒い冬などはエアコン使いますね
エアコンの風の影響で
髪からはどんどん水分が失われて行きます。
髪の水分量は一定なのですが
冬の乾燥する時期は
11月~3月ぐらいまでは湿度が20%前後まで下がり髪には悪いんです
当然水分量が10%になりますと髪、頭皮も潤いがなくなります。
そしてパサパサの髪やキューティクルの剥がれるなどの原因にも

a boteオーダーメイドの矯正
縮毛矯正・髪質改善まとめ
https://la-bote.com/?p=29127

パサつき、
広がり、
まとまりにくくなるのはキューティクルが剥がれると、
その隙間から潤いが逃げて行くことでなんです
・乾燥髪のヘアケアはどんな事
・湿度の調整
・乾燥状を防ぐ湿度はだいたい50%から60%に保ってください
それには加湿器のオススメです。
ドライヤーやヘアアイロンの使い方のにも工夫して
・キューティクルを綺麗に保つのは
・ドライヤーを髪から20センチほど離して
・ヘアーアイロンも高温、長時間とをできるだけ避けて下さい
特にシャンプー後は自然乾燥は髪に良くないのでタオルドライをしっかりとその後ドライヤーを使用してください

関連記事

  1. &A 2 「サラサラ-W」コース

  2. 梅雨の髪はどんな感じに!!

  3. 髪の傷みを招きますよ?

  4. シャンプーは?

  5. シルクのシュシュ 結んでお休みの方はこんな工夫もそれは

  6. 毛先のダメージ補修システム