髪が傷むのはどんな時?

髪が傷むのはどんな時?
髪の毛が傷んでしまうの色々なことが
髪は死んだ細胞なんです。

la bote ginza オーダーメイドの矯正
縮毛矯正・髪質改善まとめ
https://la-bote.com/?p=29127


気をつけなくてはならないことそれは物理的ダメージなんです。
髪同士摩擦や、
引っ張って伸縮させてしまったり、
強くブラシングする事でも傷みます
特に
髪が濡れている時ここです
髪が濡れているときが一番傷みが起きます
物理的ダメージ

髪の摩擦
シャンプー
ドライャー
濡れている髪の毛に優しくすることで髪の毛を綺麗にできます
傷んでいる毛先などに
スタイリング剤などでバリバリしていたり髪が絡まっていたら、
シャンプーの前にリンスやコンディショナーなどで優しくほぐしてください
サロンの施術中でも起こりえます
カラー塗布、パーマ、シャンプー、ブローなどです。
優しく丁寧に髪を扱うことですね
高円寺のお客様は専用  https://la-bote.com/archives/440
営業時間・定休日・予約方法 https://la-bote.com/archives/533

関連記事

  1. R)涙のシャンプ―

  2. 知っているようで知らないシャンプーのこと

  3. 綺麗な人が増えるという事。「しっとり・サラサラ-W」コース

  4. 「求められる縮毛矯正」新コース☩α

  5. 少し不足部分が有りました。ごめんなさい。ブラッシングで綺麗な…

  6. ベースメイクで