髪がパサパサになるのは。

髪がパサパサになるのは。
髪がパサパサになる髪の毛にダメージを与えるパーマやカラーリング、ゴシゴシ洗いで髪の水分が奪われてしまう乾燥が有ります。
またドライヤーのかけすぎ紫外線によるダメージ、ストレスやブラッシングなど髪の毛がパサパサになるのには様々あります。
この髪がパサパサになる事を直し潤いのあるツヤツヤサラサラヘアーになることが出来ます。
全部改善することは難しいですが、気づいたことから直していくのが、パサパサ髪を改善する事です
パサパサ髪からツヤツヤ髪にしたい 
一度パサパサ髪になってしまうと、ツヤツヤな健康な髪に戻すことは非常に難しいことです。
髪は一度ダメージを受けてしまうともうもとには戻れません。
髪は死んだ細胞なんです。
ダメージを受けた髪を戻すには時間がかかりますがきちんとヘアケアをする必要があります。
髪の毛は1ヶ月で1cm程度伸びますから髪の毛をきちんと手入れをしていけばツヤツヤ髪になることができます。
元に戻すのは長い目で見る必要がありますしヘアサイクルを考えると大体半年~1年のヘアケアが必要になります。
パサ髪にはトリートメントを使う事をお勧めいたします。
パサパサになった髪の毛を潤わせるにはどうしたらいいのか。

関連記事

  1. 髪の毛のイメージ お悩みは・・・

  2. 毎日のヘアトリートメントエッセンスを忘れずに!

  3. シャンプーの付け方

  4. ビビリ毛修正は難しい 1

  5. シャワーの適温とは?1

  6. 広がり