トリートメントの使用です。

トリートメントの使用です。
髪は生えてきた時から死んだ細胞なんです。
傷んだ髪はもとには戻りません。お手入れをしっかりとしてください。
トリートメントは内側から髪の毛を蘇らせてくれるものですので
シャンプー後に髪の毛に栄養たっぷりのトリートメントをつけましょう。
トリートメントは頭皮ではなく髪の毛につけるということです。
栄養のあるトリートメント使用しても、頭皮につけてしまったのではだめです。
頭皮には付けないように頭皮のトリートメントが付いてしまうと毛穴を塞いでしまい髪の毛はよくありません。
トリートメントをつける際は、髪の毛の毛先だけにつけるようにします。
トリートメントにはシャンプー後につけるトリートメントと、流さないトリートメントがあるので、使い分けて使用することもオススメです。
流さないトリートメントを使ったあとは、ドライヤーで少し温めると成分が浸透しやすくなります。
洗い流さないトリートメントを際にはドライヤーで軽く温めます。

関連記事

  1. 紫外線は髪と頭皮に!!カット・サラサラ-Wコース

  2. 夏は体も髪も疲れ特に髪のダメージはどんな事。

  3. 雨が降っても広がらない!

  4. しっかりとしたケアとは?

  5. シャンプー後にくしを通したときに髪が絡まる

  6. 美髪縮毛矯正について