トリートメントが頭皮につかないように!

トリートメントが頭皮につかないように!
すすいだ後は髪の水分を優しく絞り、
トリートメントを付けていきます
トリートメントは髪を守るためのものなので
頭皮には付けてはいけません
頭皮につけることは、
毛穴に余計な蓋をしているようなものです
毛先だけにつけ、で
きるだけ頭皮に流れていかないようにすすぎます。
トリートメント 
髪が長い方は、
トリートメントが満遍(まんべん)なく行きわたるように、
手でつけたあと、目の粗いコームを使ってとかすのがオススメです。
髪を傷めないよう、ゆっくり動かします。
傷んだ髪を特別に補修したい人は、
アウトバス・トリートメント
(洗い流さないトリートメント)を使用するのも良いです

関連記事

  1. 水分コントロールは水素結合を操る事。

  2. キレイなロングヘア!!「しっとり・サラサラ-W」コース

  3. 髪の休止期というのは

  4. 乾燥は髪にも大敵。

  5. 飲む日焼け止めあるんです??

  6. カラーリングは髪を傷めるの?