キューティクルを守りたい

キューティクルを守りたい

失われているキューティクルの部分の働き水分や
脂の量の調整などはスムーズに出来ていません。
コーティングしているので他の部分の
キューティクルの水分は脂で潤ってはいるのですが、
ダメージを受けているのが現実です。
キューティクルを守るためには、
日ごろのケアが大切です。
髪の毛が痛んでいれば、
ケア方法が間違っている場合が多くあります。
見直すことも。
髪の毛の洗いかた、
トリートメントの仕方、
ドライヤーのかけ方を
最初からもうみなおしてはいかがですか。

関連記事

  1. 若いときはまっすぐ綺麗だったのに

  2. くせ毛はできること出来ないことがあります。

  3. 髪の毛が広がるのに困ってしまう…。

  4. くせ毛を手なずける

  5. 白髪を抜くと、

  6. ブラッシングも原因に!