シャンプー後のケアでうねり対策

シャンプー後のケアでうねり対策
梅雨、雨の日でもうねりを解消髪の毛を作るのには、シャンプー後の乾かし方にコツがあります。
シャンプー後はすぐにドライヤーで半乾きの状態にまで髪を乾かします。
矯正の髪の乾かし方はすこし違いが有ります。後ほどお伝えします。
自然乾燥の瞬間から髪のうねりや痛みが進行してしまうので、
試しにやってみてください。
髪が半乾きになったら、洗い流さないトリートメントを全体に塗布します。
毛先のパサつきが気になる場合は、最後に毛先だけに重ね塗りします。
最後はドライヤーを頭から15cmほど離して当て、髪を根本から持ち上げ、
乾かしていきます。 
髪を根本から乾かすことで、髪全体の流れをコントロールし、毛先までまとまりのある仕上
がりにすることができます。
ブロー用の大きな平面ブラシを使うと、髪がより均一に乾くため効果的です。
8割程度乾いたら、最後にドライヤーの冷風を全体に当ててみてください。
髪を冷やすことで、熱の力で整えた流れを定着させる効果があります。
■髪のカウンセリング
 施術コースは・縮毛矯正「しっとり・サラサラ・W 」コース
 髪の状態は・ショートボブ 大きいうねり
ダメージ:★★☆☆☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度:★★☆☆☆
■エブリー1液塗布  
 前処理は・CMCバランス+CMC(10%)
施術方法・根元~多目塗布~白気味に塗布
■放置方法・ 2.タオルターバン後キャップで自然放置。
 放置時間・自然放置45分
■アイロン方法・ワンスルーアイロン 
■後処理・疎水化トリートメント
■潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー
■エブリーの縮毛矯正で艶・しっとり・サラサラ感がアップされました。

関連記事

  1. ハイライトの入った髪には.疎水にすれば髪が乾かしやすい

  2. 目指すのは自然な縮毛矯正

  3. 美髪を目指す人はやめるべき 3

  4. 夏バテならぬ秋のトラブル髪お悩み。2 「しっとり・サラサラ-…

  5. きました。髪が膨張しやすい梅雨

  6. 「傷んだ髪は治らない」飯○様ご紹介ありがとうございます。