髪の傷みには、原因があります、

髪の傷みには、原因があります、

毛先が絡まりやすいのは
それはキューティクルが浮き上がりやすい状態の為、
髪同士が引っ掛かりやすくなっています。
キューティクルを修正して表面をなめらかにすること。
ヱブリーCMC ヱブリーミストがお勧め。
毛先が細かくはねるのは
毛先がバサついて広がりやすいのは
毛先が硬くなっているのは
CMC細胞膜複合体の不足からおきます。一般的なヘアカラーを1回すると、
もともと髪にあったCMC細胞膜複合体はなくなります。

■髪の状態 カラー毛 毛先がアイロンで傷んでいます。
■施術方法  フカサラコース
■前処理 中間 後処理 CMC+エブT
■塗布方法 根元~多目塗布 うっすら白気味手でスルー塗布
■自然放置 45分
■仕上がり カツヤサラサラ感がが出ました。
毛先少しカットです。
■物理的損傷毛と化学的損傷毛では対処タンパク質の種類も違います。
10人いれば10人、施術の方法も液材も違います。
難しい技術ほど、微妙な時間管理と、液材の使いよう、それに感覚です。
剤は使うだけではなく、使いこなしこそ大事。

施術前に前処理するのは何か理由が?

CMCバランス タンパク質・水分・油分のバランスに戻すトリートメント(ツヤ出し効果)
Fローション 矯正、ヘアカラー、等で傷んだハイダメージの髪には非常に効果的です。
内部補修のこれにより、パーマカラーで内部より破壊流失したケラチンたんぱく質の
代替え補給をします。できるだけ内部充填しましょう。
トリートメント2種
ミストタイプのものも補充しています。

しっとり、さらさら感を出す事も
しっとりさせたい時は保湿効果を多めにし、髪が細くハリを出す・を多めに。
冬など乾燥しがちな季節は・を多めにすることが多いですね。
サラサラ感を出す時にはCMC+リカを使います。

関連記事

  1. 冬の乾燥から髪のうるおいを守りましょう。「サラサラ」コース

  2. 日本は砂漠より乾燥している。

  3. 髪のツヤと色の見え方ですが!「しっとり・サラサラ-W」コース…

  4. 矯正で失敗しないために注意したい事は。

  5. 教えて髪の話!

  6. わぁ・・!!