15分遅れただけで施術してもらえないの?

15分遅れただけで施術してもらえないの?
10分以上ご来店が遅れてしまい施術をお断りさせて頂かなくてはならない
方がいらっしゃいました。遅れた事もとてもご丁寧に謝ってくださったのですが
申し訳ないのですが、本日の施術はお断りさせて頂きました。
大切なお金と時間を頂いて、更に大切な髪を任せて頂くからには
最高の仕事をしたいと思います。
以前より今のマンツーマンメインの予約制度を取る事を選びました。
この場合お客様は常に1人ずつしか担当する事が出来ません。
ですから遅れてしまった場合は次のお客様にご迷惑をおかけしてしまうのです。
だからといって急いで施術を行えば仕上がりに影響してしまいます。
申し訳ありません。
今回はお客様にもご納得頂けて本当に良かったです。
この様なケースはたまにあるんです。
今回のお客様の様にご納得して頂ける方もいれば、たかが「10分くらいで?」と
お怒りになられてしまう方おりますので一度記事に書かせて頂きます。
いかなる場合でもご来店がご予約時間を10分以上過ぎてしまった場合はその日
の施術はお断りさせて頂いております。
10分遅れたくらいでと思うかもしれませんが
10分あればクレンジングシャンプーも出来るし、カラーも塗れます。
この10分で1つの施術工程を進める事ができるので貴重な時間なのです。
15分遅れは間違いなく次のお客様のご予約と重なります。
15分なんて思う人も少なくないようですが、
時間に対する価値観は人それぞれかもしれません。
ですがそれは貴方の物差しであり、他のお客様には全く関係のない話です。
ですから時間の価値はみんな違う!
だから常に時間に対しては公平です。
当たの話ですが、時間通りに来たお客様を待たせて、時間に遅れたお客様の髪を施術
しているのは、時間通りに来たお客様からしたらありえないですよね。
逆の立場なら「何で時間通りに来てるのに待たされてるの?」
「予約した意味ないじゃん?」と思いますよね。
時間のお約束を破っているので信用を失う訳です。
つまり、10分以上遅れたお客様を施術する事はそのお客様にとっても、
その後のお客様にとっても私にとってもマイナスにしかなりません。
仕事においてもっとも大切な事は信用だと思っています。
目先の売り上げだけ見たら遅れて来たお客様を施術しないのはマイナスにしかなりません。
当然ですが施術をお断りするのは僕にとってはかなりの痛手です。
でもね、目先の売り上げを優先して沢山の方の信用を失うくらいならお金は
どうでもよいんですよ。
失った信用というのはなかなか取り戻せないですからね。
たかが10分と思って欲しくない
僕にとって10分は貴重な時間です。
それは僕の大半のお客様にとってもです。
この日の為に何ヶ月も前から予約して楽しみにしてくれているんです。
お客様はお金を払って僕の時間を買ってくれている。
僕はその時間をそのお客様のためだけに使いたい。

初めての方 ご紹介の方 2回目以後の方予約について詳しく知りたい
方はこちらをご覧ください。→ https://likuyu.jimdofree.com
●縮毛矯正後のシャンプーの注意点
→ https://la-bote.com/?p=2780&preview=true
●CMCE 長持ちストレート→ https://la-bote.com/archives/5859
■髪の状態は
髪の量  :★★★★☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度 :★★★☆☆
施術難易度:★★☆☆☆
■施術コースは・縮毛矯正「サラサラ 」コース
塗布方法・2.根元~多目塗布~白気味に塗布
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・55分放置

分放置

関連記事

  1. 5.髪の毛を早く乾かしながらツヤ感も出ます。

  2. 縮毛矯正・ブリーチ・パーマ・デジパーマ

  3. 髪を傷ませないドライヤーの使い方同じことを言って「すみません…

  4. お母さまのお悩みです。

  5. 寝る前にできる簡単に疲れを取る方法

  6. コーティングされた髪の毛はシリコン、