シャンプー後の髪の乾かし方、間違っていませんか? 

悪い髪の乾かし方 2 
シャンプー後の髪の乾かし方、間違っていませんか? 
髪を乾燥へと導くドライケアは次のとおりです。
ダメな髪の乾かし方


まずはオーバードライ
高熱の風で長い時間あてて、髪が完全に乾くのを待つのはいけません。
乾かしすぎは髪のたんぱく質にダメージを与え乾燥の原因になってしまいます。
髪の正しい乾かし方は、こすらずにタオルでドライケアしたあと、ドライヤー
で根元から乾かすようにします。根元が乾いたら、毛先は自然に乾くのを待つ
くらいでいいです。矯正後の乾かし方は多少違いがあります。
毛先までしっかり丁寧にドライヤーをかけるのは老け髪になりかねません。


次は自然乾燥
オーバードライは髪を傷める原因ですが、又水分を含んだ髪は、キューティクル
が非常にダメージを受けやすい状態で乾かさずに寝てしまうと、枕で髪がこすれ
たときに髪が痛んでしまいます。
ドライヤーを使うことで水分を適度に飛ばしてキューティクルを守ることができ
ます。また、しっかり乾かすことで、寝起きの髪の乱れが少なくなるメリットも。
髪の乾燥は、抜け毛が発生しやすくなるだけでなく、枝毛や切れ毛のもとです。
夏の強い紫外線で痛ませないように髪を守ってあげる時期です。
日々の生活の中でドライヤーの使い方など、細かいことに気を配ることが大切です。
健康的な若々しい髪とは、
適度に水分が保たれ、潤いがあり、自然な艶がある髪のことです。

初めての方 ご紹介の方 2回目以後の方予約について詳しく知りたい
方はこちらをご覧ください。→ https://likuyu.jimdofree.com
●縮毛矯正後のシャンプーの注意点
→ https://la-bote.com/?p=2780&preview=true
●CMCE 長持ちストレート→ https://la-bote.com/archives/5859
■髪の状態は
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度 :★★★☆☆
施術難易度:★★☆☆☆
■施術コースは・縮毛矯正「しっとり」コース
塗布方法・9.リタッチ(ビニールシート法)毛先は疎水化トリートメント塗布
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・45分放置

関連記事

  1. 冬の髪のトラブルの原因は?「しっとり・サラサラ」コース

  2. ノンシリコン、シリコンはどっちがいい?「サラサラ」コース

  3. 毛髪の構造

  4. ケアの裏技簡単に!!「ヘナ+しっとり・サラサラ」コース

  5. エブリコースでの施術です。艶感、サラサラ感がアップされました…

  6. お客様え伝えることの大切さは!「silk sara(しっとり…