正しいドライヤー(乾かし方ブログ参考にして下さい)

正しいドライヤー(乾かし方ブログ参考にして下さい)
ドライヤーは上から下にを熱風を根本方向から毛先に向かって風を当てます。
もうすることでキューティクルが締り、整いツヤのある髪になります。
髪を傷ませないように乾かすことも綺麗な髪のためにはとても大切です。
ドライヤーを上手く使えていない人が多いですね。
ドライヤーは使い方しだいで艶髪にもパサパサ髪にもなります。
正しく使って綺麗な髪にしましょう。
ドライヤーはできるだけ風量のあるものがいいそうです。
小刻みに動かしながら、まんべんなく頭皮に風がいきわたるように乾かすのがポイントです。
髪を綺麗にするブラッシング
髪は必ずやさしくブラッシングしましょう。
毛の絡まりなどを雑にとかすとそれだけでダメージしてしまいます。
ラシでとかすことでキューティクルが整い、髪のツヤ感もアップします。
ドライヤーで乾かした後に軽くブラシを使うだけでも髪のキレイさはかなり違ってきます。
髪への栄養補給は22時?2時の間に行われるようです。
この時間帯にしっかりと睡眠をとらなければいけません。
夜更かしは髪の成長に悪影響を与えますよ。
規則正しい生活が
これにより体のリズムが整い、髪への栄養補給もちゃんと行われます。

今回使用薬剤
■ヱブリー全処理剤(各種)内部補修処理導入剤
■ヱブリー矯正剤 CMCバランス・極小ナノサイズのトリートメントでサラサラ感が出ます
■ヱブリートリートメント・ダメージの補修効果のトリートメント
リカバリートリートメント・傷んでトロ気味の髪にハリをもたす濃縮トリートメント
リペアA B・タンパク質・水分・油分のバランスに戻すトリートメント
エブリーミストミストの効果・毛髪を修復,ツヤサラ,強度回復効果,保水効果
■ハイダメージ Fローション 矯正、ヘアカラー、等で傷んだハイダメージの髪には非 常に 効果的です。塗布後ドライ
内部補修のこれにより、パーマカラーで内部より破壊流失したケラチンた んぱく質の代替え補給をします。

■髪の状態 かなり強いクセ。乾燥毛です。
■施術方法 サラサラコース
■前処理 中間 後処理 ヱブリー全処理剤(各種)
■塗布方法 根元~多目塗布~白くなるように塗布
■自然放置 加温25分 自然放置25分
■仕上がり サラサラ感がが出ました。
毛先少しカットです。

髪の変形ビビリ毛 反応不足?
髪の強度低下トロ毛
傷みによる毛先のキラキラは、髪の空洞化と色素退色
物理的損傷毛と化学的損傷毛では対処タンパク質の種類も違います。
内部補修処理剤の使い方で髪質のコントロール
残念ですが、縮毛矯正の成否はこの薬剤の適切な効かせ方で決まります。それは単に弱い強いという薬剤の問題ではなく、髪に対する適切な作用を判断する事が全てと言っても過言ではありません
薬剤の過剰反応か薬剤の反応不足現象で髪のビビリ、カサカサが出ます。

関連記事

  1. それってなに???

  2. 当たり前は、当たり前ではない!

  3. 髪の毛のケアや予防法 っていう

  4. 梅雨時の髪

  5. 特に表面のチリつき強いクセが気になってるの

  6. 湿気、いやですね。